フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

北アルザス、買物と食べ歩きの小さな旅

2008年12月20日(土)、21日(日)

クリスマスの買い物、美味しいフランス料理、ドイツ最高の日本料理を目指していざフランスへ!!

20日は病欠明けの2回目の仕事、リヒャルト・シュトラウス『アラベラ』をこなして、小雨の中をフランス目指して久しぶりに車を飛ばしました。




自転車に乗っていると発汗量がすごくて、やっぱり最近のハイテクスポーツウエェアが欲しくなります。スイスのメーカーODLO(最近はルーマニア、インドなど世界中で製造させているようですが)の下着を欲しかったんです。

ODLOのイメージカラーは、イタリアの格好良い自転車メーカーBianchiと同じ水色です。(ウフフフ)

買い物の後、友人の独日夫妻と合流、フランスに入ります。あれ????いつの間にフランスに入ってました。国境はもうどこにも見えません。実はこの
独日夫妻、奥様が日本人ですがパスポートをすっかり忘れて来ています。ところが実際は問題ないんです、これが。面白い世の中になったものです。

買い物の後のフランス行の目的は、そう、フランス料理です。
ザールグミーヌにあるチェーン店で素晴らしい料理を食べたというので、そこに行ったんです。チェーン店なのに、シェフはミシュランの星持ち!さすがフランスです。

と・こ・ろ・が・・・・・
店がない!全然違う店になっていました。雨の中たたずむ4人、でも全然気にしてません。急遽向い側のクスクス専門店に入りました。アルジェリアのクスクスです。
これがなんと、美味しかった!!!!!
軽くて、野菜の味がしっかりしていて、肉は香りがあって・・・
フランス料理は食べ損ねたけど、美味しいアラブ料理でした。一同満足!!
その上すっごく安かったしね。

ここで独日夫妻と別れて(猫が精神不安定になっているので帰るってことなので)、我々はどこかに宿を探します。
明日はザールブリュッケンの日本料理『橋本』に行きたいのです。
ナビで安宿を探したらなんと『橋本』の隣のホテルに部屋がありました。
小雨の中、ホテル『マドレーヌ』に向かいます。

ホテル『マドレーヌ』は部屋はみすぼらしかったんですが、朝食は、さすがザール州の首都!豊富だし、味がしっかりしています。その上有機食物が多いのです。
ドイツでもザール州は特別です。日本で言えば福岡。何でも美味しいのは、やはり住んでいる人の舌が肥えているからでしょう。

橋本での昼食は14:00と考えて、近場の観光名所と言えば世界遺産に指定された製鉄所です。ドイツの経済を支えて来た鉄鋼ですが、ザール州は製鉄に必要な石炭の産出でも栄えていました。

フェルクリンゲン製鉄所は1994年に世界遺産に指定されました。操業停止は1986年、今は不気味で巨大な建造物の間を歩いて渡れます。色々な展示物があって、世界の歴史・文化をこの製鉄所がもたらしたドイツの栄華、過去の過ちなどと照らし合わせて微妙な雰囲気をもたらしています。
華々しく、悲しく、恐ろしい人類でした。

14:00、橋本に車を走らせます。製鉄所から10分ほどで到着しました。
かみさんは造り定食(『お造り』じゃないのがうれしい)、私は天ぷら・寿司定食をとりました。ここの名物(私が言っているだけかも)の土瓶蒸しと、更に後でキノコのホイール焼きも食べました。冷酒も2種類お供します。
味については書く必要ありません。なぜっていつも最高に美味しいからです。サービス、清潔度、味、何をとっても最高のこの橋本、オーナーシェフの橋本さんの人生哲学が味に出ています。ごちそうさまでした!!!!

別のテーブルが気になっていたのですが、やはり知り合いでした。
ヴァイオリニストの夫婦とその仲間、やはりヴァイオリンが2名食事中でした。
デザートの頃になってちょっとそちらに移動、楽しい会話も出来ました。

この小旅行の目的はなんと言っても『買い物』です。
目と鼻の先にフランスとの国境があります。といってももう見えません。
知らないうちにフランスに入ってしまうんです。
フランスには日曜日も買い物が出来る巨大なハイパー・マーケットというものがあります。そう、『スーパー』より上です。
今回は昨日のCoraに続いて、今日はおなじサールグミーヌにある『Record』に行きました。といってもCora系列店ですが。

はじめてドイツに来た頃(もう30年前のこと!当時は西ドイツです)店は全部同じように閉店時間が決まっていて、平日は18:00か18:30、土曜日は13:00から14:00、日曜日は休業でした。
東西ドイツが統合された後少しずつ変わって来て、今はスーパーマーケットは土曜日も22:00まで開いていたりします。

それでもフランスには負けますね。
クリスマス前の日曜日に営業!さすがフランスです。
まあ日本から見れば当たり前ですが。

さて今回2日間で買ったのは・・・・・・書ききれないし、もう忘れちゃいましたが思いつくのは、
オレロン島産生ガキ
バイソンの肉
チーズ
ワイン(安い!)
シャンパン
クレモン(アルザス地方の発泡ワインです)
酢漬けのベビートウモロコシ、小さなタマネギ
鴨の砂肝
ウズラの脚
北アルザス地方名物肉入りケーキ??
フォアグラのパテ
鴨肉
・・・・・・

ああ、楽しかった。


終わり
[PR]
by ichironoda | 2008-12-23 08:00 | 旅行/Reise
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31