フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

スイス 1、スキー

スイスに2回行ってきた!

ヨーロッパ、先シーズンは雪が少なく、休みも取れなかった。
今シーズンは雪も良いし、休みは取れた。

(写真は後日掲載予定)

2007年12月26日(クリスマス第2日) - 30日、4泊5日
スイス東端の大きな県グラウビュンデン県
シーズン真っ盛りなので宿が取れず、ボナドゥズというなんにもない小さな村のホテルを予約。

ラアクススキー場

● 第1日目:
フランクフルトを出たのが結局午後2時半過ぎ。
道が混んでいたのでホテルには午後8時になってしまった。

早速アルヴァノイ村ギルデ・レストラン『ベルフォール』まで車をとばす。
今回も馬のステーキだ! 300g、美味かった(馬勝った)
マーシュのサラダも最高。

*マーシュ:
ドイツ語では『Feldsalat, 野のサラダ』、スイスドイツ語では『Nuesslisalat、クルミのサラダ』。名の通り、クルミの香りがするので、クルミオイルがよく合う。フランボワーズ酢、リンゴ、ブドウなどで素晴らしいサラダが出来る。

● 第2日目:
ホテルから車で20分、ラアクススキー場に3日間通う。
えらく大きなスキー場だ!
車をフリムス(Flims)村の大屋内駐車場に駐める。
スノー・ブレード(サロモンのショートスキー)を娘から借りてきたので、靴だけ借りる。
こんな短いので大丈夫かなぁ・・・・・・

万年初心者なので青コースと赤コースだけ。
とにかく1人で滑りまくった!
最初は怖かったがすぐに慣れた。

晩はホテルの隣がなんとHotel alte Postギルデ・レストランだったのでそちらへ。
パンフレットでは禁煙室有となっているのにうそ!
味もギルデにしてはひどい。

● 第3日目:
駐車場が満車で、フリムス(Flims)村の入り口まで戻って駐車、無料シャトルバスでスキー場へ。
これだから大きなスキー場は面倒くさいなあ。
ゲレンデふもとの近代的なレストランでは、ちゃちな音楽を大音量で流している(T_T)

今日は足を伸ばして3000mまで上がる。
随分と長距離を滑って最後は3000m-1100mまで一気に滑り降りる。

帰りにそのままドライブ、45km程離れたベルギュン村まで足を伸ばす。

駅前の貸しソリ屋、Club99でスポーツソリを借りる。
2駅目のPredaまで列車で移動、線路沿いの山道を滑り降りる。

私の所属する鉄道クラブ『Albula Bahn club、アルブーラ鉄道クラブ』のメンバーが経営していた駅前のホテル、Sonnenheimで食事。なかなか美味しい。(*^O^*)
随分と内装が奇麗だと思ったら、今月オーナーが代わって新装オープンしたとのこと。

● 第4日目:
スイスでのスキー休暇は、土曜日から土曜日の1週間が標準だ。
そのため今日は入れ替わりが多く、スキー場自体は空いている。
久しぶりのスキーで疲れたので早めに引き上げた。

晩は再び隣のHotel alte Post。どうしてもビールを飲みたかったので。
飲んでからは車を運転したくないからお隣で、というわけ。

● 第5日目:
突然雪が降り出した。今ごろ降ってもねえ・・・・・・・

出発11時頃、フランクフルトに着いたのは17時。

19時30分からヴェルディのオペラ『シモン・ボッカネグラ』を弾いた。
[PR]
by ichironoda | 2008-01-21 00:24 | 旅行/Reise
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31