フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

ウィーン 2、『第三の男』博物館

ウィーンで泊めてもらった友人宅は、Theater an der Wienのすぐ近く。
ウィーンの三大市場のひとつナッシュマルクトにはほんの数歩で行ける。
地下鉄U4の駅までもすぐそこだ。

旧建築の立派な建物だ。何でも1880年頃のものだという。
その友人とはゲルハルトとカリン。
お二人ともオーストリー人で、ゲルハルトはアフガニスタン通、カリンは日本語堪能というマルチ・カルチャー夫婦。

彼らのアパートは2階で130㎡もあり、客用の半分独立した部屋もある。そこに泊まった。
その下の地上階にはなんとプライベート博物館があるのだ。
ゲルハルトの趣味は収集。『第三の男』のポスターを集めているうちに膨大なコレクションになったので、『第三の男』博物館を作ってしまったというわけ。

土曜日が定期的開館日だが、団体の場合は他の時間も交渉次第ということ。
現在8室利用しているが収集品が増えたのでさらに2部屋準備中。

展示品は、オリジナルのフィルム、ポスター、ヴィデオ、CD、DVD、単行本、音楽を担当したアントン・カラスが使用したオリジナルのツィター・・・・・・・
とても書ききれないが、興味のある方はぜひ訪問されると良い。
展示はカリンのアイディアがあふれ、とにかく楽しい!
ショップもあって、早速日本語版DVD(日本語字幕)と『第三の男』ワインを買った。

カリンは最近『第三の男ミュージアム』というブログを開始した。
[PR]
by ichironoda | 2007-05-06 00:06 | 旅行/Reise
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31