フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

旋盤到着

2007年3月14日(水)

ネットオークションで落としたBoleyの時計用旋盤が到着した。p(^-^)q!

早速組み立てる。
やはりこのメーカーのは良いです!でも高いです!!
調べていくうちにお釈迦部品をいくつか発見、まあ古いものでこの値段ですから仕方がないですね。
それより一番重要な部品2つが狂っている!のに気がついてしまいました。
この旋盤、中心というか、基準台(ヘッド)はもともと丸棒、それを断面がD字状に削ってあります。
この平面を基準に芯が出るわけですが、
ここにつく構造物には全て丸棒の直径+αの穴が開いていて、その穴の一部を埋めることでヘッドに対する角度(90度)が決まります。この埋め材の位置がずれているのです。
片方はねじ止めなので調整でなんとかなりそうですが、もう片方は難しそう!!。

もう一つの問題はバイト固定用のクロステーブルがついてないこと。これは最初からわかっていたけど、いざ探すと、なかなか無いし、高い。
最も旋盤というのはコンピュータと同じで、後から買い足すソフトやら周辺機器に金がかかるのです。はい。
[PR]
by ichironoda | 2007-03-15 18:12 | 工作/Bastelei
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31