フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

禁煙ワインレストラン『Grand Cru』

2006年3月7日(水)

今日は54の誕生日、最近話題の
禁煙ワインレストラン『Grand Cru』に予約を入れた。

店の入り口には、禁煙と、クレジットカード不可が表示されている。

予約から少し遅れて19:40に入ると、既に70%は席がうまっていて盛況の様子。
奥の部屋に通されて、早速メニューに目を通す。

カミサンが本日のメニューから3品。フルだと5品になるが、3品、4品、5品と腹の調子にあわせて設定できるのが嬉しい。
エミリンと私はアラカルトで行く。

結局・・・
生ガキ6個(3人でつつく)
エミリン:海の幸のサラダ、子羊のソテー
カミサン:鳥肉のロール、子牛の煮込み
私:野菜のリゾット、しかの酢漬け煮込み
ワインは、
白:シャブリ、グラン・クリュ
赤:PauillacのChâteau Pichon Longueville Baron, 1998年

良い店だった。
さすが『Grand Cru』と名乗るだけあってワインは良いものを揃えてある。
ワインカルテには販売価格が書いてあり、店で飲む場合は1本につき15ユーロ増しとなる。
市販価格の2-3倍が普通なので、これは安い!
食事はまあまあというところ。
普通に美味しい店の部類で、グルメ的、芸術的美味しさは無い。
照明が暗い上に煮込みなどは暗い盛りつけなので、何を食べているのか見えないのが辛い。
[PR]
by ichironoda | 2007-03-09 01:55 | 食・料理/kulnalisches
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31