フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

豚カツ!

2006年2月27日(月)

無性に豚カツが食べたくなる時がある。
ネット・サーフィンで豚カツを見かけて、またこの症状が出た。



かみさんが豚の骨付き肩肉を2kgとトルコの柔らかいキャベツを買ってきた。
パン粉はかみさんがトルコのピデ(薄くて細長いタイプ)をミキサーで粉砕。
卵は地卵。

白飯を焚きはじめてから肉を厚めに切って、塩・コショウ、小麦粉、溶き卵、パン粉と付けていく(ワクワク)
脂身を削り落とし、キャベツの芯とカブ、ネギで豚汁の用意。出汁はカツオベースのニンベン。
キュウリとコールラビ(カブに似た植物、日本語でなんて言うんだろ?)を切って味噌を添える。
長野のカリカリ梅漬をシソ共々器に出す。

キャベツは千切りに。
柴田書店の『包丁入門』(絶版)で勉強してからというもの、キャベツの千切りが楽しい。
包丁は有次の菜切り包丁。

その間かみさんが、寿司大会の時に茹でておいたほうれん草で和え物を作る。

結果は?
美味しかった!!!!!
揚げたのは1.6kgほど、私が食べたのは大きな豚カツ2枚、計400g位かな。
写真を撮り忘れてしまった(残念)
[PR]
by ichironoda | 2006-03-01 21:14 | 食・料理/kulnalisches
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30