フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

タグ:健康 ( 7 ) タグの人気記事

東北地方太平洋沖地震に関連して 01

東北地方太平洋沖地震被災者の方々にお見舞いを申し上げます。

福島原子力発電所の事故で、放射線被曝への不安が高まっていることでしょう。
少しでも多くの人に放射線の人体への影響について知っていただくために(私も無知な素人です)、下記のサイトにリンクします。


李玲華 (リョンファ)博士がコメントを2本、サイエンスメディアセンターというサイトに投稿しました。
李さんはフランクフルトの南30km、ダルムシュタットの北側に隣接するヴィクスハウゼンにあるGSI(重イオン研究所)で放射線医療を担当しています。


コメント1、【放射線被ばくについて】http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=1137
コメント2、【被ばく量の計算の仕方】http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=1355

李さんはヴァイオリンとヴィオラ・ダ・ガンバを演奏されます。

李さんが勤務されているGSIはヘルムホルツ協会に属する研究所で、加速器が設置されています。ダルムシュタット工科大学とも深い関係にあり、原子番号107 - 112はここで発見(開発、合成)されました。更に114番もここで追試されています。ちなみに113番は日本で合成されました。参考:文部科学省、一家に一枚周期表第5版
[PR]
by ichironoda | 2011-03-23 06:58 | 日本/Japan

またもやコントラバス奏者の死亡事故

先日の奥田一夫氏に続き、ウィーンフィルハーモニーのコントラバス奏者、ゲオルク・シュトラッカ氏が富士山で転落、亡くなりました。

1992年には同じくウィーンフィルハーモニーのコンサートマスター、ゲルハルト・ヘッツェル氏が山岳事故で亡くなっています。

楽器演奏は素晴らしい行為ですが、身体にはかなりの負担がかかります。
運動、スポーツは音楽家の健康維持のためにも必要になってくるのですが、
そこにはいつもリスクがつきまといます。

安らかな眠りを・・・・
[PR]
by ichironoda | 2010-11-06 20:01 | 音楽/Musik

栗ポタ、再びクロンベルクへ

2010年10月10日(日)

秋晴れの日曜日。
FGCメンバーで、『出来てきたお揃いジャージでRTFを走ろう』という企画がありましたが、
残念ながらキャンセル。

GPSデータ:
GPSies - 2010-10-10 Maronen Pottering in Kronberg

オーケストラの同僚で
[PR]
by ichironoda | 2010-10-12 21:00 | 自転車/Fahrrad

骨折って・・・・・

2009年9月24日(木)

7月の前半2週間、右腕は赤いギプスに包まれていた。
自転車が壊れた!
骨折 - 生まれて初めて

本当に・・・・
[PR]
by ichironoda | 2009-09-24 15:59 | 病気・怪我 / Gesundheit

スイス、3日目、フルカ峠東斜面、グリムゼル峠南斜面、フルカ峠西斜面

2009年8月20日 (木)・・・・・・・9月6日、完。

============
GPSデータ
============
写真集
ユーザ名:schweiz2009.8.20.
パスワード:FurkaGrimsel
============

アンデルマットとレアルプの中間、ホスペンタールを過ぎたところに車を停め、フルカ峠東面から峠を越える。
西斜面をグレッチまで降りた後、続けてグリムゼル峠南斜面に挑戦。
グリムゼル南斜面をグレッチまで戻り、フルカ峠西斜面を登って車に戻る、というルート。

朝は比較的ゆっくり起きた。
[PR]
by ichironoda | 2009-08-27 06:26 | 自転車/Fahrrad

骨折 - 生まれて初めて

6月24日(水)に自転車が壊れた事を書きました。(25日投稿)・・・・9月24日追記。

ほぼ1週間後の30日(火)、右腕が痛みだしました。
翌日,テニス肘だと思って医者に見てもらったところ,念のために検査をした方が良いとの事で市立病院に回されました。

何時間も待たされた後レントゲン撮影です。

結果は・・・・・
[PR]
by ichironoda | 2009-07-03 17:31 | 自転車/Fahrrad

椎間板ヘルニアと前傾姿勢

去年椎間板ヘルニアからの脱出に自転車を始めたことは以前書いた。

医者、テラピストからの忠告で、フルサス、直立に近い姿勢の自転車を購入したが、
長く乗っていると前傾姿勢の方が体に楽で、どんどん前傾姿勢のポジションにしている。
これだと150km走った後も疲れず、翌日以降調子がとても良いのだ。
もっと前傾姿勢にするためにはドロップハンドル車がほしく、2台目の自転車を模索、
ランドナー、シクロクロス、ロードレーサー、などコンフォート系のドロップハンドル車を考えている。

前傾姿勢によって
[PR]
by ichironoda | 2009-03-12 21:57 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30