フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3月25日(日)のマティネー・コンサート

お陰様で、会場いっぱいのお客様に来ていただきました。
演奏も楽しんでいただけたようで、出演者一同幸福でした。
なんと、遠く外国(スイス・バーゼル市)から駆けつけてくれた日本人コントラバス奏者K.K.氏を始め、遠方からのお客さんが多く、驚きました。
お礼を申し上げます。

当日の流れは・・・・・・
[PR]
by ichironoda | 2007-03-28 21:44 | KB, VdG, Violone

Ricercardos: 16-18世紀の音楽

Konzert "Ricercardos"
Musik des 16.-18. Jahrhunderts
2007年3月25日(日)、11時

会場:Das Nebbiensche Gartenhaus
主催:Frankfurter Künstlerclub e.V.
f0002036_1936462.jpg

f0002036_19363165.jpg

連絡先:
Frankfurter Künstlerclub e.V.
Tel.:069-235734 , Fax: 069-231545
野田一郎
Tel. 069-595533
Handy 0171-8968053
Ichironoda@gmx.net

プログラム:
●B. Castello (um 1575 - 1635)
       Sonata prima (Ganassi-Tenorblockflöte, Barockgitarre, Gambe)
●G.P. Cima (um 1570 - 1622)
       Sonata (Ganassi in F, Barockgitarre, Gambe)
●G.B. Fontana (- 1730)
       Sonata seconda (Ganassi-Tenorblockflöte, Barockgitarre, Gambe)
●J.S. Bach (1685 - 1750)
       Sonate BWV 1035 (Altblockflöte, Barockgitarre, Barockcello)
                     Adagio ma non tanto
                     Allegro
                     Siciliano
                     Allegro assai
●J. Hotteterre (1687 - 1762)
       Troisieme Suite (Voice-flute, Barockgitarre, Gambe)
                     Allemande. La Cascade de St. Cloude
                     Sarabande. La Guimon.
                     Courante. L'indirente. - Double.
                     Rondeau. Le plaintif.
                     Menuet. Le mignon.
                     Gigue. L'Italienne
●G.F. Händel (1685 - 1759)
       Sonate in d-moll (Altblockflöte, Barockgitarre, Barockcello)
                     Largo / Vivace
                     Furioso
                     Adagio / Alla breve
                     (Andante)
                     A tempo di menuet

出演:
Blockfloete (リコーダー)、Johannes Fischer (ヨハネス・フィッシャー)
Barockgitarre (バロックギター)、Olaf van Gonnissen (オラフ・ファン・ゴニッセン)
Barockcello (バロックチェロ)、Katrin Ziegler (カトリン・ツィーグラー)
Viola da gamba (ヴィオラ・ダ・ガンバ)、野田一郎

ブログ:コンサート、セミナーのご案内もごらんください。
[PR]
by ichironoda | 2007-03-22 17:03 | ブログ/Blogs

マインツ大聖堂演奏会

2007年3月18日(日)

開演時間:17:00時
会場:マインツ大聖堂
チケット:10ユーロ(椅子席)、5ユーロ(立ち見)
チケット販売:3ヶ所で販売
1, 大聖堂案内所(Dominformation, Markt 10)、
2, ビストゥム案内所(Infoladen des Bistums, Heilggrabgasse 8)
3, 当日入口

プログラム:
セザー・フランク、十字架に架けられたイェス・キリストの7つの言葉
ジアッキーノ・ロッシーニ、スタバト・マーテル

ソプラノ:メチルド・バッハ
アルト:アンャ・ビルトシュタイン
第1テノール:アレクサンダー・シュペマン
第1テノール:ダニエル・ケーズマン
バス:クリストフ・フィッシュエッサー

合唱:マインツ大聖堂合唱団、聖マーティン大聖堂合唱隊
オーケストラ:マインツ室内合奏団
指揮:マティアス・ブライトシャフト

ブログ:コンサート、セミナーのご案内もごらんください。
[PR]
by ichironoda | 2007-03-17 07:54 | ブログ/Blogs

旋盤到着

2007年3月14日(水)

ネットオークションで落としたBoleyの時計用旋盤が到着した。p(^-^)q!

早速組み立てる。
やはりこのメーカーのは良いです!でも高いです!!
調べていくうちにお釈迦部品をいくつか発見、まあ古いものでこの値段ですから仕方がないですね。
それより一番重要な部品2つが狂っている!のに気がついてしまいました。
この旋盤、中心というか、基準台(ヘッド)はもともと丸棒、それを断面がD字状に削ってあります。
この平面を基準に芯が出るわけですが、
ここにつく構造物には全て丸棒の直径+αの穴が開いていて、その穴の一部を埋めることでヘッドに対する角度(90度)が決まります。この埋め材の位置がずれているのです。
片方はねじ止めなので調整でなんとかなりそうですが、もう片方は難しそう!!。

もう一つの問題はバイト固定用のクロステーブルがついてないこと。これは最初からわかっていたけど、いざ探すと、なかなか無いし、高い。
最も旋盤というのはコンピュータと同じで、後から買い足すソフトやら周辺機器に金がかかるのです。はい。
[PR]
by ichironoda | 2007-03-15 18:12 | 工作/Bastelei

物を壊すということ

2007年3月13日(火)(改変、追記しました)

病欠中・・・・・・
[PR]
by ichironoda | 2007-03-14 03:00 | フランクフルト/Frankfurt

病欠

2007年3月13日(火)

土曜日(10日)の夜から何となく調子が悪いと思ったら、日曜日、見事にぶっ倒れ。
具合が悪いので目は早朝から覚めていたので、人が起きる頃を見計らってマチネーコンサートの代役を探す。
同時にオーケストラ事務局と、楽団委員に病欠届けを出す。
といっても電話と携帯メール(SMS)を使って、もうろうとした中でやるので効率が悪い。
さらに明日(火)のダルムシュタットのレッスンもキャンセル。
もう何から何まで全部キャンセル!!!!!

たまには必要です、こういうこと。

そして、苦しみの日々が・・・・・
[PR]
by ichironoda | 2007-03-14 02:35 | フランクフルト/Frankfurt

部屋のリノヴェーション

2006年3月5日(月)

娘のエミリンが巣立ちする。
ギムナジウムを卒業してAbitur(アビトゥア = ヴァカロアと類似)を獲得、
フランクフルト・ゲーテ大学の教育学に入学したのは半年前。
さらに試験を受けて4月からはケルンの音大に入学することになった。

フランクフルト - ケルンは200km程離れている。
車で2時間だ。

More
[PR]
by ichironoda | 2007-03-11 01:24 | 工作/Bastelei

禁煙ワインレストラン『Grand Cru』

2006年3月7日(水)

今日は54の誕生日、最近話題の
禁煙ワインレストラン『Grand Cru』に予約を入れた。

店の入り口には、禁煙と、クレジットカード不可が表示されている。

予約から少し遅れて19:40に入ると、既に70%は席がうまっていて盛況の様子。
奥の部屋に通されて、早速メニューに目を通す。

カミサンが本日のメニューから3品。フルだと5品になるが、3品、4品、5品と腹の調子にあわせて設定できるのが嬉しい。
エミリンと私はアラカルトで行く。

結局・・・
生ガキ6個(3人でつつく)
エミリン:海の幸のサラダ、子羊のソテー
カミサン:鳥肉のロール、子牛の煮込み
私:野菜のリゾット、しかの酢漬け煮込み
ワインは、
白:シャブリ、グラン・クリュ
赤:PauillacのChâteau Pichon Longueville Baron, 1998年

良い店だった。
さすが『Grand Cru』と名乗るだけあってワインは良いものを揃えてある。
ワインカルテには販売価格が書いてあり、店で飲む場合は1本につき15ユーロ増しとなる。
市販価格の2-3倍が普通なので、これは安い!
食事はまあまあというところ。
普通に美味しい店の部類で、グルメ的、芸術的美味しさは無い。
照明が暗い上に煮込みなどは暗い盛りつけなので、何を食べているのか見えないのが辛い。
[PR]
by ichironoda | 2007-03-09 01:55 | 食・料理/kulnalisches

ステアリングが勝手に・・・・

2007年2月27日(火)ー3月2日(金)

メルセデス・ベンツ、E220T CDI, K211型、2005年9月初登録、AT車。

高速走行中にどうもステアリングが気になる。
一定のリズムで左右に勝手に進もうとする。ほんのわずかだけれど、どうも気持ちが悪い。

3月1日(木)、工場に持っていくが、夕方になっても原因不明。翌日まで持ち越しになった。
3月2日(金)、工場から電話で、お昼頃車を取りに来いという。原因は前輪の操舵装置の一部にあるダンパーだそうだ。本当かなぁ。原因を突き止めるためにまずタイヤバランスを修正したそうで、これは自腹。残りの800ユーロほどは新車保証内。
引き取ってから高速でテスト。郊外は混雑(金曜日!)しているので120km/h止まり、しばらく走って無制限区間にはいる。180km/hまでテストしたが一応大丈夫そうだ。それでもなんだかちょっとグニャッとした感じが残る。
ついでに見てもらった燃費とエンジン音。
以前乗っていた2700cc5気筒ディーゼルは静かで燃費がすごく良かった。最高17.5km/L。普通は14-15km/Lというところ。
こんどのは2200cc4気筒ディーゼルで、ちょっとうるさく、燃費は11-13km/Lと、良くない!
[PR]
by ichironoda | 2007-03-02 23:18 | 車/Auto
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31