フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

昼:日本蕎麦、晩:カレーライス、夜:チジミ

2006年11月26日(火)、日本

●昼は埼玉県の田んぼの中の一軒家『鈴庵』で新蕎麦を楽しむ。

まずは、非常にきめの細かい、ホワッとしたそばがき。
いつもながら絶品でした。

次に3色、天ぷら付。粗削りを表現した『田舎』、上品で淡泊な『しらゆき』、
そして蕎麦の香りが最も強い『セイロ』。
いずれも性格をしっかり変えてあって、茹で具合はドンピシャです。
深いだしの効いた蕎麦つゆもいつもと同じ。
天ぷらは秋の紅葉を添えた盛り合わせ。見た目も味も『注文して良かった!』でした。
あまりのおいしさに『セイロ』を追加。

かみさんは寒さにやられていたので『とろろかけ』。
久しぶりのとろろがおいしかった。けど私はやはり冷たい蕎麦が好きです。

デザートは蕎麦シャーベットをお店からプレゼントにいただきました。
これも絶品!!!!
淡い甘さと空気感のある食感が良かった!

●晩:荻窪のカレーライス

知人(以下Tさん)につれていかれた小さなカレー屋さん。
ごついけど優しそうなご主人が一人で素早く料理しています。
7人しか入れないカウンターのお店(2階もあるようですが)です。
日本風でない、サラサラしたカレーを食べたかったので最初は躊躇したのですが、
サラサラした、香料が良く利いたカレーでした。
Tさんがカツカレー、一口お相伴、香ばしいカツでした。
もう一人の知人はナスと??のカレー。これもおいしかった。
安くてうまいお勧めの店です。残念がら店の資料をもらいわすれました。

●夜:チジミ

Tさんが駅への途中、急にある店に飛び込んで買ったのがこれ。
辛いタレが美味しいチジミで、韓国家庭料理。
韓国人のおばさんの自家製です。
持ち帰りでかみさん、義妹と一緒に食べましたが大好評でした。
軽くて、具の香りが引き立っています。
[PR]
by ichironoda | 2006-11-29 08:44 | 食・料理/kulnalisches

ボッテジーニ : コントラバス協奏曲,習志野フィルハーモニー管弦楽団

2006年12月3日(日)
ブログ:演奏会・セミナーのお知らせ

習志野フィルハーモニー管弦楽団
第70回定期演奏会
f0002036_23364041.jpg
拡大
f0002036_2337105.jpg

拡大

日時: 2006年12月3日 14時開演
会場: 習志野文化ホール
独奏: 野田 一郎 (コントラバス)
指揮: 加門 伸行
入場料: ¥1,000-.(全席自由)

曲目:
ブラームス/ハイドンの主題による変奏曲
ボッテジーニ/コントラバス協奏曲第2番 h-moll
ブラームス/交響曲第3番
[PR]
by ichironoda | 2006-11-27 12:03 | KB, VdG, Violone

第44週、第45週、第46週、第47週、

2006年10月30日(月) - 11月5日(日)、第44週
2006年11月6日(月) - 11月12日(日)、第45週
2006年11月13日(月) - 11月19日(日)、第46週
2006年11月20日(月) - 11月26日(日)、第47週

詳しくは・・・・・
[PR]
by ichironoda | 2006-11-26 18:54 | 仕事/Konzerte

いよいよ日本

今晩、20:20発のJALで日本に飛びます。
練習が出来なていないし、旅行の準備もまだこれから。
最近の仕事関係、投稿してませんが、日本から帰ったら、かな?

では、皆さん、日本でお目にかかりましょう。

習志野フィルハーモニーのコンサート(12月3日、日曜日、14時開演)、
よろしくお願いします。
[PR]
by ichironoda | 2006-11-22 18:27 | 旅行/Reise

パエリャ

2006年11月13日(月)

今日は午前と夜の2回リハーサル。
昼はパエリャを作った。
冷凍しておけるので、14人前という鍋を使う。
家には、1人用、4人用、8人用、14人用、と4枚もパエリャ鍋、というより両手フライパンがあるのだ(自慢!)
スペイン米、トルコのあおりイカ、ニュージーランドのムール貝、ドイツの豚、牛、鶏、後はズッキーニ、タマネギ、ニンニク、タイム、ローズマリン、サフラン、スープの素程度。
どうも材料の種類が少ない。
味も何となく薄くてあまり成功とは言えなかった。
仕方がないので中国の干しエビを入れたらなんとか格好がついた。
これはかみさんのアイディア。

夜暖め直したら味がしみていて美味しい!
[PR]
by ichironoda | 2006-11-15 20:42 | 食・料理/kulnalisches

GSI

2006年11月7日(火) - 11月14日(火)修正 - 11月15日(水)修正

GSI訪問。

日本から
[PR]
by ichironoda | 2006-11-13 17:01 | フランクフルト/Frankfurt

寿司(昼)、イカ刺し(晩)

2006年11月12日(日)

ガンバの演奏会の後は、オペラのすぐそばにある禁煙回転寿司バー『家紋』で
打ち上げ。

イカは、と言うと・・・・
[PR]
by ichironoda | 2006-11-13 16:59 | 食・料理/kulnalisches

第3回室内楽ロビーコンサート

2006年11月12日(日)

11時から始まった、アンサンブルの演奏会は無事終了した。
無事といっても事故は色々とあって結構焦りまくった。

で続きは・・・・・
[PR]
by ichironoda | 2006-11-13 16:52 | KB, VdG, Violone

コントラバス用平台 2

2005年11月28日(月)

コントラバス用平台
製作中の3台がほぼ完成。
練習用なのでこれで良しとする。
その3台をダルムシュタットの生徒の家に届けた。

写真は現在使用中タイプ。
[PR]
by ichironoda | 2006-11-09 07:34

フランクフルト・オペラ、第3回室内楽ロビーコンサート

リコダーダーの巨匠と通奏低音
2006年11月12日(日), 11:00
フランクフルト市立オペラ
入場料: 11€
a0056401_7364187.jpg

プログラム:
●B. Castello (約1575 - 1635), ソナタ第1番
(ガナシ・テナー・リコーダー, バロック・ギター, ヴィオラ・ダ・ガンバ)
●G.P. Cima (約1570 - 1622): ソナタ
(ガナシ・テナー・リコーダー, バロック・ギター, ヴィオラ・ダ・ガンバ)
●G.B. Fontana (-1730): 第2組曲
(ガナシ・テナー・リコーダー, バロック・ギター, ヴィオラ・ダ・ガンバ)
●J.S. Bach (1685-1750)/C.Ph.E. Bach (1717-1788): ソナタBWV1035
(アルト・リコーダー, バロック・ギター, バロック・チェロ)
●J. Hotteterre (1687-1762): 第3組曲
(ヴォイス・フルート, バロック・ギター, ヴィオラ・ダ・ガンバ)
●G.F. Händel (1685-1759), ソナタニ短調
(アルト・リコーダー, バロック・ギター, バロック・チェロ)

リコダーダー: Johannes Fischer(ヨハネス・フィッシャー)
バロック・ギター: Olaf van Gonnissen(オラフ・ファン・ゴニッセン)
バロック・チェロ: Paula Valpola(パウラ・ヴァルポラ)
ヴィオラ・ダ・ガンバ: 野田一郎
[PR]
by ichironoda | 2006-11-04 03:18 | KB, VdG, Violone
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30