フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ドン・ジョヴァンニ、バーデンバーデン・音楽祭ホール

Don Giovanni KV 527

2006年10月4日(水)、20:00
2006年10月6日(金)、20:00
2006年10月8日(日)、19:00
会場:バーデンバーデン・音楽祭ホール (Baden-Baden, Festspielhaus)

フライブルク・バロックオーケストラ (Freiburger Barockorchesterに出演します。

Johannes Weisser, Don Giovanni
Lorenzo Regazzo, Leporello
Werner Güra, Don Ottavio
Svetlana Doneva, Donna Anna
Alexandrina Pendatchanska, Donna Elvira
Sunhae Im, Zerlina
Alessandro Guerzoni, Commendatore
Nicolai Borchev, Masetto

合唱:Innsbruck Festival Chorus(インスブルック音楽祭合唱団)
オーケストラ:Freiburger Barockorchester(フライブルク・バロックオーケストラ)
指揮:René Jacobs
舞台美術:Vincent Lemaire
衣装:Christian Lacroix
演出:Vincent Boussard
[PR]
by ichironoda | 2006-09-28 18:01 | ブログ/Blogs

HOm、フェロー・スイス、ペンデル・ツーク17:屋上抵抗器放熱器

2006年9月26日(火)

フェロー・スイス (Ferro Suisse)のPendelzug(ペンデル・ツーク)の3両編成

Beの屋上抵抗器放熱器のカヴァー網を枠のカーブに合わせるが、なかなか手ごわい。
と思っているうちになんだかしっくりしてきたので。
ちょこっとハンダ付けした。

フラックスを良く塗りまず枠の裏に半田メッキ。
あみをおしつけながらハンダを溶かすと・・・・・
きれいに付きました。案ずるより産むが易し、でした。
このパーツの下の抵抗器群をきれいに塗装するため、屋上ラジエタは塗装後に接着の予定です。
[PR]
by ichironoda | 2006-09-27 23:39 | HOm, RhB ペンデルツーク電車

HOm, フェロー・スイス、ペンデル・ツーク 16:ヘッド/テールライト、屋上抵抗器カヴァー

2006年9月24日(日)(正確には2-3日前だけど・・・・・)

フェロー・スイス (Ferro Suisse)のPendelzug(ペンデル・ツーク)の3両編成

ABDt, Beのヘッドライト、テールライトケースをハンダ付けした。
治具を作るつもりだったが、何となく位置が決まったので付けてしまった。
最近はなるべくバーナーを使っているが、ボディの真鍮板が薄くて恐かったのでハンダ鏝を使用。

屋上ラジエターのカヴァー網を枠のカーブに合わせるが、なかなか手ごわい(全然合わない!)
どうしましょ????
[PR]
by ichironoda | 2006-09-25 21:40 | HOm, RhB ペンデルツーク電車

室内オーケストラコンサート(ダルムシュタット音楽アカデミー)

2006年9月28日(木)

ヴァイオリン科講師のFranciszek Jurys氏率いる室内合奏団の演奏会です。
今回は学生と混じって弾きます。
ダルムシュタット・アカデミーの催し物頁をご覧ください。

開演:19:30
会場:ダルムシュタット音楽アカデミー、大ホール
住所:Akademie für Tonkunst
Ludwigshöhstraße 120
64285 Darmstadt
tel: 06151 - 96640
fax: 06151 - 966413
Akademie-fuer-Tonkunst(a)darmstadt.de
(a)の代わりに@を入れて下さい。

プログラム: H. Sadler, A. Piazzolla
入場:無料(寄付を受け付けています)
[PR]
by ichironoda | 2006-09-25 21:18 | ブログ/Blogs

「福岡とリースリングを楽しむ夕べ」

2006年9月16日(土曜日)18時30分〜22時30分
(ポスター画像では17時開始になっていますが、変更になりました)
a0056401_151875.jpg

ヴィオラ・ダ・ガンバ2重奏のミニ・コンサート付きです。
プログラム: 今年生誕350年を迎えたフランスの作曲家、マラン・マレ "Grand Ballet"、他
出演: duettino antico 伊藤美代子/野田一郎

場所:
Rheinstrasse 42, 55283 Nierstein
Weingut J. & H. A. Strubワイナリー内、テイスティングルーム
会費:お一人様60ユーロ、ご夫婦様100ユーロ
協賛:福岡県フランクフルト事務所 Tel. 069-2970-0331
主催:浅野秀樹ワイン醸造所 HIDE-Winery

福岡県を代表する郷土料理とリースリングワインとのフロマージュをお楽しみ下さい。
お料理5品、ワイン8種類
食材は福岡から直接空輸されるため、数に限りがあります。限定25食を予定しております。

参加ご希望の方は、お早めにメールかお電話でお申し込み下さい。

申込、問合せ: tel 06133-5649
(日本語) info@hide-wine.com
(Deutsch) info@strub-nierstein.de
URL:
(日本語) 浅野秀樹ワイン醸造所 HIDE-Winery
(Deutsch) Weingut J. & H. A. Strub
a0056401_17254082.jpg

[PR]
by ichironoda | 2006-09-13 17:44 | ブログ/Blogs

ブルゴギ

2006年9月12日(火)

ダルムシュタット音楽アカデミーでレッスン)・・・・とここまでは『今日の仕事』

早めに終わったので日本人学生諸君と韓国料理へ!
いつものYang-Ji (Landwehrstraße 64, Darmstadt) です。

今日は単純に寿司デラックスと、スペシャル・ブルゴギ。
『スペシャル』は炭火焼きで、いい香りがします。
この店のキムチは美味いです。マシスムニダ!

全員満足!!
[PR]
by ichironoda | 2006-09-13 17:14 | 食・料理/kulnalisches

回転寿司『家紋』

2006年9月6日(水)

久しぶりに回転寿司『家紋』へ。
ワグナーのオペラ『Meistersinger』の2回目の休憩は約1時間。
エジプト人チェリストのカメール君が、どうしても寿司を食べたいというのでつき合う。
アジ、イワシ、イカ、と素晴らしかったけど・・・・・
良いマグロの赤身が入っているというので、『づけ』にしてもらう。もう最高!!!
カメール君は(¥_¥)。
「こんな旨いマグロは食べたことない」って! 良かったね。

もう一つ彼がびっくりしたのが、泡盛。
実は『千年の響き』をボトル・キープしてあるのです。

翌日、『売られた花嫁』(スメタナのオペラです)の休憩中に、
今度はドイツ人チェリストのハイデ女史が、
「何で昨日は私を連れていってくれなかったの!」だって。
次回はきっとね。(*^o^*)
[PR]
by ichironoda | 2006-09-09 03:43 | 食・料理/kulnalisches

なべとろ

2006年8月末から9月初め。

日本で買ってきたなべとろ、Oe(On30)です。
アルモデルというメーカーの製品。

各部品は抜き落としのエッチング板から切り落とします。
曲げる部分はやはりエッチングで板厚を薄くしてあるので、簡単に形になります。
何といってもすごいのは、部品がぴったり精密に合うこと!
パズルのように部品が組み合わさって、あっという間に形になりました。
接着剤でも組立可、という事ですが、そこは丁寧に半田で組み立てました。
ハンダ鏝を使ったのはナベの組み立てだけ、下回りはバーナーを使いました。
やはりバーナー付けはきれいに仕上がりますね。

カプラーを買い忘れたので、今のところ引掛け式。
さて色はどうしましょ?
[PR]
by ichironoda | 2006-09-09 03:24 | On30, なべとろ

さぼり

日本から戻って、さぼり癖がついてしまった。
全然更新無し(うひひひ)

自分の仕事をどれくらい記録できるかやってみたけど、きりがないのでこの辺で終わりにしましょう。

特別の仕事だけに絞ろうと思います。

てなわけでよろしゅう。
[PR]
by ichironoda | 2006-09-09 03:12 | 仕事/Konzerte
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30