フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

スイス、スキー休暇、(続編)

2005年12月30日(金)

スイスから帰ってきました。
結局スノーボードに徹して、何とかカーブができるようになりましたが、身体の痛い事!筋肉痛です(^_^;)。
Brunni-Alpthal(ブルンニ-アルプタール)はチューリッヒ辺りからの日帰りスキーヤーが多いところです。帰りの日は大晦日の前日で金曜日という事もあって、帰路につく頃は車の列が途切れないほどの込みようでした。

アインズィーデルンという途中の町では、馬肉や馬のソーセージ、乾肉を買いました。『千年の眠り』で馬刺しと行きましょう。

バーゼルでドイツに入った直後にフランスに抜けました。ドイツの高速は退屈なので・・・・
フランスの大型スーパーで牡蠣とフォアグラを買って大晦日と正月に備えます。
ドイツに抜けてからは免許取り立てのemileinが運転してフランクフルトまで250km、無事帰り着きました。
[PR]
by ichironoda | 2005-12-31 19:52 | 旅行/Reise

スイス、スキー休暇

2005年12月26日(月)

12月30日までスイスに行ってきます。
今回は4泊5日で、Brunni-Alpthal(ブルンニ-アルプタール)というところ、チューリッヒから南に車で小1時間の小さな村で、リフトも2本のみです。
海抜も低くて雪が心配でしたが、既に村でも50センチは積もっているようだし、月曜から毎日フルという予報なので雪には困らないでしょう。でも視界が悪くなるなあ。
のんびり滑ってガンバを練習するつもりです。
[PR]
by ichironoda | 2005-12-26 07:58 | 旅行/Reise

マスネー『ウェルテル』公演

2005年12月25日(日)

フランクフルト市立オペラ

19:30 - 22:10
マスネー『ウェルテル』公演
指揮:カルロ・フランチ
Charlotte:Kristine Jepson
Sophie:Britta Stallmeister
Werther:Piotr Beczala
Albert:Nathaniel Webster
Johann:Simon Bailey
Le Bailli:Franz Mayer
Schmidt:Peter Marsh
Brühlmann:Constantin Neiconi
Kätchen:Hao Zhang

この公演は、クリスマスなので燕尾服着用です。
[PR]
by ichironoda | 2005-12-25 17:16 | 仕事/Konzerte

モーツァルト『ティートの慈悲』リハーサル、マスネー『ウェルテル』公演

2005年12月23日(金)

フランクフルト市立オペラ

10:00 - 12:30
モーツァルト、La clemenza di Tito
指揮 Paolo Carignani (パオロ・カリニァーニ)
オーケストラ・リハーサル
2006年1月27日(金)が初日。

19:30 - 22:10
マスネー『ウェルテル』公演
指揮:カルロ・フランチ
Charlotte:Kristine Jepson
Sophie:Britta Stallmeister
Werther:Piotr Beczala
Albert:Nathaniel Webster
Johann:Simon Bailey
Le Bailli:Franz Mayer
Schmidt Peter Marsh
Brühlmann:Constantin Neiconi
Kätchen:Hao Zhang
[PR]
by ichironoda | 2005-12-24 17:47 | 仕事/Konzerte

プッチーニ 『ラ・ボエーム』公演

2005年12月22日(木)

フランクフルト市立オペラ
19:30 - 22:00

プッチーニ 『ラ・ボエーム』公演
指揮:ヨハネス・デーブス
Rodolfo:Andrej Dunaev
Schaunard:Johannes Martin Kränzle
Marcello:Željko Lučić
Colline:Bálint Szabó
Mimì:Barbara Zechmeister
Musetta:Juanita Lascarro
Benoît:Carlos Krause
Alcindoro:Gérard Lavalle
[PR]
by ichironoda | 2005-12-23 07:02 | 仕事/Konzerte

ティートの慈悲、オーケストラのみの練習

2005年12月21日(水)

フランクフルト市立オペラ

10:00 - 12:30
モーツァルト、La clemenza di Tito
指揮 Paolo Carignani (パオロ・カリニァーニ)

2006年1月27日(金)が初日です。
今日がオーケストラ練習の第1日目。
[PR]
by ichironoda | 2005-12-22 16:35 | 仕事/Konzerte

POLA製スイスの駅『ザンクト・ニクラウス』 1

2005年12月20日(火)

ストックしてあった駅のプラスティックス製モデルの組立を開始。
給水塔やら中村精密製3トラックシェイ、フェロースイスの3連電車・・・・・
イッパイ作り掛けがあるのにまた浮気しています。悪い性分です。

HOで、HOmにも使用可能と箱に書いてあるので、スイス風マイクロレイアウトの中心にしようかと思います。
[PR]
by ichironoda | 2005-12-22 06:12 | HO、POLA製、スイスの駅

ダルムシュタット音楽アカデミー、レッスン

2005年12月20日(火)

ダルムシュタット音楽アカデミー
10:30 - 20:00

今年最後のレッスン日でした。
すでにアカデミーは人気(ひとけ)が少なくなっています。
故郷に帰ったり、休暇にでかけてしまった人が多いようです。
週末と年末休暇の間に月曜日、火曜日の二日だけ学校に来いといっても無理なのでしょう。
幸い私の生徒は全員出席でした。
[PR]
by ichironoda | 2005-12-21 05:40 | 仕事/Konzerte

8:隠しヤード他

2005年12月18日(日)

身体具合がだいぶ良くなったので軽工作。

先ずは隠しヤードのポイントスイッチ配線を本格的に台枠裏側に固定。
プリント基板を切り取ってターミナルにする。
スイッチと操作盤はこれから。

もう一つのセクション、仮駅は以前シューマッハー(Hobbyecke Schuhmacher)のポイントとHRF(東)のフレキシブル・レール(スチール枕木)を使って製作したが、ポイント3個の内1個の先端レールが、タイから外れてしまった。
線路は全部スパイク済み(そう、ハンドレイドなのです)なのでどうしたら修理できるか・・・
先端レールの底部を一部切り込んで下に折り曲げ、それをタイの穴に差し込んで、ちいさなワッシャにハンダ付けしてあるのだが、何せ弱い。切り込みが折れてしまったのだ。
洋白エッチング製の割ピンの頭を少し大きくしてタイの下から差し込み、先端レールの内側で開いて先端レールにハンダ付けして修理は終わった。
無関節先端レールで常に力が加わっているので、将来が心配。
[PR]
by ichironoda | 2005-12-20 16:38 | HOmレイアウト

第3回定期演奏会(降番)

2005年12月19日(月)

練習と日曜のコンサートを病欠にしたので、今晩は自動的に降番です。
そこで大植さんにご挨拶を、ということでアルテ・オパー(Alte Oper)にコンサートを聞きに行きました。
大植さんのカリスマ性の強さがはっきりとわかりますね!
ショスタコーヴィッチの最後の追い上げはものすごかった。
ブラームス、シベリウス、ショスタコーヴィッチと、もう少し色の違いが出ても良いかなあ?という感じはしましたが。
次回に来ていただく時は病気にならないようにしましょう。

さて、ソリストのアラベラ・シュタインバッハーさんのシベリウスですが、なんとまあものすごく弾ける人ですね。テクニックも音楽も素晴らしい。もちろんまだ大変若いので、その魅力もありますがシベリウスの音になるには将来が期待されます。
話の途中からなんと奇麗な日本語に切り替わりました。お母さんが日本人なのだそうです。東洋的な雰囲気も持っていると思ったのですが、やはりそうだったんですね。美しく存在感のあるヴァイオリニストでした。ちなみに楽器はストラドヴァリウスでした。

20:00 - 22:30
アルテ・オパー(Alte Oper)
フランクフルト・ムゼウムス・オーケストラ 第3回定期演奏会

ヨハネス・ブラームス:ハイドン・ヴァリエーション、 B-Dur op. 56a
ジャン・シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 d-Moll op. 47
ディミトリ・ショスタコービッチ:交響曲第10番、e-Moll op. 93

ヴァイオリン独奏:Arabella Steinbacher
指揮:大植英次
[PR]
by ichironoda | 2005-12-20 08:01 | 仕事/Konzerte
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31