フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:食・料理/kulnalisches( 50 )

Frankfurter Grünesosse (フランクフルト・グリーンソース)

2012年4月11日 (水)------(写真アップ予定につき未完)

近くのBioスーパー、AlnaturAにFrankfurter Grünesosseが入っていたので思わず買ってしまいました。

だから今晩のリハーサルの後はFrankfurter Grünesosse!
午前と夜のリハーサルの間、買い物、昼飯、と済ませ手マックに向かって、時がつくと
夜のリハーサルまであと1時間15分です。
やおらまな板と菜切り包丁を取り出して刻み始めました。

Frankfurter Grünesosse、
[PR]
by ichironoda | 2012-04-12 06:59 | 食・料理

モゼル県、バレンタール(フランス)の三つ星レストラン

2011年 8月13日 (土)

結婚生活30年真珠婚の記念日は、北ヴォージュ自然公園にある3つ星レストランで祝いました。


Ralais & Châteaux L'Ansbourg
Grand Chef, Jean-George Klein

(このサイト、ちょっとうるさいので音を切ってご覧ください)

フランスとドイツに属性が度々変化したことで知られる、アルザス・ロレーヌ地方のロレーヌにあります。景色に見覚えがあったので調べてみると、果たして今年のブルベ300kmで通った村でした。このレストランを見下ろす道を通りました。

この方面に来る時は
[PR]
by ichironoda | 2011-08-28 19:18 | 食・料理

友人宅訪問

‎2011年8月5日(金)、・・・・・・・未完

T.O.君夫妻から食事に招待された。
彼はフルート奏者で、マンハイム・オペラに所属。ピッコロ奏者としても有名だ。
バロック音楽やマンハイム楽派などにも精通してる。
フランス、ベルギー、ドイツ、他を股にかけて仕事中!

奥さんはピアニストで素晴らしい料理人。

今回は彼等が
[PR]
by ichironoda | 2011-08-08 20:24 | 食・料理

牡蠣、ムール貝、シャンパン、レストラン橋本

2010年12月28日から2011年1月2日までの仕事と食事・・・・・

押し迫った年末、娘のEが1人住まいのケルンから帰省した。
オフの12月28日(火)1日家族旅行に出た。

まずは『デザイナー・アウトレット』。
[PR]
by ichironoda | 2011-01-03 07:56 | 食・料理

お向かいの中華

家の筋向かいに安中華食堂があります。
その名は

Asia Imbiss "Ding Xiang" (鼎香) ← 漢字、難しい。

とにかく安い、そしてむちゃくちゃ美味い!のです。

この数日色々と食べた。
[PR]
by ichironoda | 2010-11-24 07:37 | 食・料理

イタリアから日本へ

昼食、さて野菜のリングィーネでも作ろうかとかみさんに宣言して台所に入ったけど・・・

長ネギ、
けっこう緑色の強い白菜、
大根、
茶色のシャンピニオン、
シシトウガラシ、
ジャガイモ、
アボカド、
といったところでした。

冷蔵庫の最上段には
[PR]
by ichironoda | 2010-11-13 00:13 | 食・料理

『味寛』味とポリシー

2008年11月21日(金)

自転車で体調を整えた後、日本レストラン『味寛』に行った。
参照:ニュース・レター

メニューを見ると,
[PR]
by ichironoda | 2008-11-23 23:58 | 食・料理

手作りパスタ 1

2007年5月24日(木)

知人の影響で急に手作りパスタを目指す。
閉店間際のイタリアン・スーパーに飛び込んで、DECECCOのセモリナ粉と卵を買う。
失敗時のためについでに乾燥パスタ、DECECCOリングイーネ、PaganiのBavettineも仕入れた。両方同じような平麺だ。

生地は一晩寝かせると腰が出るというので、今日はずるしてかんそうパスタを茹でてしまった。

そして・・・・・・
[PR]
by ichironoda | 2007-05-27 01:05 | 食・料理

エチオピア料理

2007年5月21日(月)

アパートの筋向かいにあったベトナム・中華レストランがつぶれてから随分と経つ。
この所何やら動きがあって、改装された模様。
まだ看板が無いのでわからなかったのだが、アフリカ料理のレストランだそうだ。

カミサンと行ってみた。
[PR]
by ichironoda | 2007-05-23 18:06 | 食・料理

禁煙ワインレストラン『Grand Cru』

2006年3月7日(水)

今日は54の誕生日、最近話題の
禁煙ワインレストラン『Grand Cru』に予約を入れた。

店の入り口には、禁煙と、クレジットカード不可が表示されている。

予約から少し遅れて19:40に入ると、既に70%は席がうまっていて盛況の様子。
奥の部屋に通されて、早速メニューに目を通す。

カミサンが本日のメニューから3品。フルだと5品になるが、3品、4品、5品と腹の調子にあわせて設定できるのが嬉しい。
エミリンと私はアラカルトで行く。

結局・・・
生ガキ6個(3人でつつく)
エミリン:海の幸のサラダ、子羊のソテー
カミサン:鳥肉のロール、子牛の煮込み
私:野菜のリゾット、しかの酢漬け煮込み
ワインは、
白:シャブリ、グラン・クリュ
赤:PauillacのChâteau Pichon Longueville Baron, 1998年

良い店だった。
さすが『Grand Cru』と名乗るだけあってワインは良いものを揃えてある。
ワインカルテには販売価格が書いてあり、店で飲む場合は1本につき15ユーロ増しとなる。
市販価格の2-3倍が普通なので、これは安い!
食事はまあまあというところ。
普通に美味しい店の部類で、グルメ的、芸術的美味しさは無い。
照明が暗い上に煮込みなどは暗い盛りつけなので、何を食べているのか見えないのが辛い。
[PR]
by ichironoda | 2007-03-09 01:55 | 食・料理
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30