フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

『ホーエ・シュトラーッセ』の歴史

『ホーエ・シュトラーッセ』は中世初期からフランクフルトとライプツィッヒを結んでいた、通商ルートだった。それはヨーロッパ各地の通商ルート、たとえばキエフからサンティエゴ・デ・コンポステーラを結ぶ『ヴィア・レギア』のほんの一部でしかない。



フランクフルト・ベルゲンから、フォーゲルスベルクの南東の麓を抜け、ニッダー川/キンツィッヒ川間の分水嶺に沿ってフルダ, ヴァッハ, ヴェッラ, アイゼナッハ, エァフルト, そしてライプツィッヒに至る。

当時、宗教的に重要な位置を占めていたマインツ、フルダ、エアフルトを、ホーエ・シュトラーッセによって最短距離で結ぶことができた。

軍事面では、フランク王国のチューリンゲン侵略、30年戦争、ナポレオン侵攻、さらにはドイツの皇帝時代でも大きな戦略的意味を持っていた。

区間・地方によって『ホーエ・シュトラーッセ』『レッフェン・シュトラーッセ』『アルテ・シュトラーッセ』『ケルナースヴェーク』『アントサンヴィア』など、異なった名前で呼ばれている。

現代では遊歩道、自転車道として再整備している。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
出典:ラインマイン地方公園のサイトを簡単に訳しました。
[PR]
by ichironoda | 2009-09-29 11:42 | フランクフルト/Frankfurt
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31