フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

ブルベ2010に向けて走ろう 009、フェルトベルク

2009年9月21日(月)

ロードバイクで初めてフェルトベルクに上がった。

GPSデータ




午前中はネットに浸かっていて出発が遅れたのはいつもの通りだ。

昼過ぎに出る。これからだと2回登坂は無理だな。

オーバーウルセルまでは快調だ。
結構向かい風だけど気にしない。なんったってロードだし。

オーバーウルセルで知り合いの家に電話する。
機能の家内のコンサートに来てくれたKaSchさんだ。
フェルトベルクに上がるときに通り過ぎることが多かったけど、ぜひ寄ってくれというので・・・

ちょうど水もなくなっていたので助かった。この辺の水はうまい!

すぐに出発する。
ここからホーエマルクはほんの数分だ。

ホーエマルク、16:17通過。
初めのうちはどんどん進める。
この時期のこの時間だと自転車はほとんどいない。

このRR、シマノの8段が付いているがWシフトの方は7段用らしく、切り替えがうまくいかなかったり、ギヤが飛ぶことがあるけれど、今日はすんなりいっている。少しチェーンが当たる音がするが・・・・
ただフロントが大きめの54-46(かな?)、リァが11-23なので脚力のないアマチュアにはきつい。
最後の1枚を残して何とか走る。本当はもっとケイダンスを上げたいけど、無い袖は振れないのだ。

そこできつくなってくると立ち漕ぎでスピードを上げてシッティングに戻る練習を少しした。

ザントプラッケンを通り過ぎた。
この先が10%になる。
まだ1枚残っているギヤをここで使い果たす。その上ために立ち漕ぎもありだ。

最後のへァピンを過ぎて楽になった。
頂上到着は17:09、52分で上がった。

FGC事務局長石川先生は40分、キャプテンTaNaさんは28分だそうだ。みんな速いなぁ・・・・

途中ハンガーノックの予感がしてきたがなんとか持ちこたえ、頂上のレストランでは大きな挽肉ステーキ(要するにハンバーグですね)を食べる。
味は良いのだけれど体が受け付けない。全部食べたけれど、ブルベ200kmで初体験したのと同じだ。脂っこい物や肉が欲しくなくなるのだ。

下り、ジャージが汗で濡れているので寒い!実に寒い。
それでもどんどん降りる。

家にはジャスト1時間で着いた。

明日も行きたいフェルトベルクだ。
[PR]
by ichironoda | 2009-09-22 16:28 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30