フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

オーバー・メルレン、RTF 113km

2009年8月30日 (日)・・・・・・・9月15追記。完。

オーバー・メルレン、RTF 113kmに参加した。
メンバーはTaNaキャプテン, MaTa夫妻と局長の石川先生,それに自分の4名。
ただし石川先生は74kmコースに遅くスタートして合えずじまいだった(残念)



『ヘッドライト盗難』という日記で書いたとおり、今朝は早かったので自転車を表に出しておいたらヘッドライトを盗まれてしまった。
その関係でサイクルコンピュータは有線・無線とも本日は非稼働。
なんだかせわしなくて、気分の悪い出発だった。

フランクフルト西駅には、TaNa/MaNa夫妻が辛抱強くなっていてくれた。(ありがと!)
彼らの笑顔と元気な『おはようございます!』でかなり気分は向上、RTF気分になった。
ここで指摘されてヘルメットを忘れたことに気がついた。遅い!!(苦笑)

TaNaさんは我らフランクフルト自転車倶楽部のキャプテン、すばらしく速い!
チャーミングな奥様のMaNaさんは書記係だ。

キャプテンTaNaさんはいつもRTFの情報や、スタート地点への/からの電車接続など、きめ細かく調べておいてくれるので、おんぶにだっこさせてもらっている。

彼の提案でグループチケットをゲット、電車でフリードベルクまで輪行(無分解)、さらに11km自走の予定だ。
帰りはバート・ナウハイムまで自走してそこから輪行予定だ。


かなり寒い。
彼ら二人はリュックザックにビンディングシューズを入れてあって、スタートではきかえる。
そのほか不要品をまとめてスタート・ゴール地点に預けておくのだ。
こちらはそんなこと考えもおよばず、夏のスタイルで家を出た。

スタートでは屋外のテーブルが濡れている。夜中に凝結した水だ。寒いんですね。
朝食も摂らずに家を出たので、スタート地点のコーヒーとケーキでエネルギーを入れる。

今回はFGCから3人だけの参加なので、キャプテンTaNa氏も一緒に113kmを走る。

全体に勾配は比較的ゆるやかだった。
なんと言っても景色がすばらしい。気温、湿度とも快適だ。風が気持ちいい。
3人で思わず叫んでしまった!!!
(今回は集団走行なので写真はありません、残念ながら・・・)

終わりの方で工事迂回があり、ここは登りがきつかった。なかなかゴールしない。

登りが終わると、景色はスタート地点を思い出させるものがあった。ゴールは近い。

ゴールには大勢ソーセージとビールに群がっている。
ロードバイクだけでなくマウンテンも多い。
RTFとCTFの両方がゴールして、食べているのだ。

我々は帰りの電車があるので、ゼッケンを返却したらすぐに走り出す。
キロはバートナウハイムの駅から区間急行に乗るのだ。
キャプテンのすごい引きで、平均時速30km/hで突っ走った。
数分前に駅に着いたが、列車は5分遅れ。何だ、ソーセージ食べたかったなぁ・・(無理か)

気持ちの良いRTF113kmだった。


キャプテンTaNaさん、書記のMaNaさん、ありがとう。
[PR]
by ichironoda | 2009-08-31 16:06 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31