フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

ランゲンゼルボルト, RTF113km

2009年8月23日(日)

FGCのメンバー6人でランゲンゼルボルト, RTF113km参加(本当は7人!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
GPSデータ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



参加メンバー・・↓
a0056401_6282971.jpg


フランクフルトからスタート地まで電車で行けば安上がりだが、帰りの時刻が心配で車に自転車を積んでいった。

メンバーは、

153km組はただ一人
Ta.Na.氏、(キャプテン、とにかく速い!贅肉一切なし)

113kmが
Ka.Sa.氏(ウェア、ロードバイクともスティーヴンスで固めている。最近めきめきと延びているなぁ)
To.Ka.氏(自転車クラブの紳士、地下鉄線路踏切での落車による腕の骨折にもめげずにがんばる)
To.Ma.氏(新メンバー、初心者といっているけど速い!)
Ma.Na.さん(書記、マイペースだが結果がとても速い、本日我がクラブの紅1点)
I.No.(会長)
の6名、

74kmが
Ta.I氏(局長、元登録レーサー)
の計7名だった。

113km組は8:00スタートした。超高速のキャプテンはTa.Na.氏はどんどん先に行ってしまう。

最初は列車で風をよけていたが、まずは坂道で自分が脱落、置いてきぼりだ。
結構アップダウンと向かい風が強いコースだった。

CP1,2と仲間に追いついて走っていたが、そのうちにMa.Na.さんとテンポが合うようになって、あるチームの後ろに着いた。
エッベルヴァイ・エクスプレスというチームで5人編成だ。
フランクフルト市電で走っているイヴェント電車『エッベルヴォイ・エクスプレス』にちなんでいる。
この電車で、名物リンゴ酒を飲みながら市内観光ができる。

4名がロードバイク、1名がトレッキング車で一人ハブダイナモ、泥よけ、キャリア、フラットバーだ。
4人がこの『会長』(自分たちと同じ状況、自分一人最高級ママチャリで遅いのだ)を守るようにしては知っているけど、上り勾配ではやはり置いてかれちゃうのだ。しばらくするとみんなが待っていてくれる。何とも微笑ましい。

折り返し地点をすぎると15%の下りがあったりして気持ちがいい!!

ゴールの手前では向かい風に悩まされたが、ほぼ同じ時間でゴールした。
153km参加のキャプテンTa.Na.氏はもうとっくにゴールしてビールだった。

芝生の木陰でささやかな宴会をする。
RTFの良いところは参加費が安いこともあるが、CPの飲み物と軽食が無料、終了後に安くおいしい食事が着く事だ。

後で聞いたところ、74kmのTa.I氏(局長)は遅くスタート、先にゴールして帰ってしまったそうだ。残念!
[PR]
by ichironoda | 2009-08-27 06:38 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31