フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

ブルベ 2010 に向けて走ろう。003 初めてのロードバイク

2009年8月15日(土)

FGC, フランクフルト銀輪倶楽部のメンバー4人で、ロードバイク遠足に行った。
キャプテンのTaNa氏(Servelo)、怪我から立ち直ったToKa氏(Specialized), 初めてお目にかかるYaNiさん(Gios), そしてこちらは不参加のメンバー、事務局長の石川先生から借りたイタリアン・ロード。



コースは・・・
ニーダーハウゼン『ロバの店』、
アルテ・オパー、(合流予定地)
ヘキスト、
エップシュタイン(19%!)、
あとはキャプテン次第。

自転車を修理から引き取ってくる自分に合わせて、他の3メンバーはすでに一回りしてきている。
そこで10時過ぎにアルテ・オパーで合流予定が、ショップをでた所でパンク(あれま)した。
みんなを待たせてしまって、着いたのはすでに10:45。

最初は皆のペースに何とかあわせて走る。
そのうちにフロントを切り替えるとチェーンが外れてしまうようになった。
キャプテンが良くショップを知っていて、あと200mで良いショップがあるそうだ。
調整してもらってついでにボトルを買う。

だんだんをグループのペースが上がっていき、ヘキストからエップシュタインに向う緩い登り勾配では、風が気持ち良い!

と、今度は後ろのギャが調子悪くなってきた。
何回かストップした後、エップシュタインの19%にさしかかったとき、『グギャ!』とすごい音。
なんと後輪が外れかかっている。

キャプテンに直してもらって(自分でできないのが(T_T))、更にホールドまでしてもらってスタート。
ギャ比が高いので登れない。結局押して登った(皆さん、待たせてごめん)。

この先はそれほど強い勾配ではない・・・・・と思って漕いでいたら・・・・・
落車した。!
なんと後輪が完全に外れている。
登り勾配、低速度だったので怪我はなかったけれど、まるで折り畳み式自転車だ。

道の横の草地に退避して、仲間達が直してくれるけれど、この先の登りは危なさそうだ。
リタイヤして、車で帰る事にした。少し手前の町エールハルテンまで降りる。

カミさんに車で向いに来てもらうように手配したが、付近にSバーンが走っているはず。
キャンセルして、駅までの道を近くのトルコ人おじさんに聞いた。

さて自転車にまたがったとき、ちょうど反対方向に通り過ぎていったドイツ人が戻ってきた。
「石川先生ですか?」きれいな日本語で聞いてきた。???????なんで?

石川治療院のブログで前日に見た自転車に日本人が乗っているので、石川先生だと思った」のだそうだ。
そうです、この自転車は石川先生のです。

奥様が日本人でやはり石川先生の所に通っているそうだ。
再開を約束して別れた。
山の中の小さな村での爽やかな出会いだった。

彼、D.K.はアルミのシクロクロスに細いタイヤをはかせてロードとして使っていた。
後輪のセッティングをきちんとしてくれて、ちゃんと走るようになった。
ここから家までは下り基調なので、全く問題なく初めてのロード遠足が終わった。

ポジションが違うからあちこち筋肉が疲れているようだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フランクフルトに戻って、北ドイツ1200kmブルベを完走したダンゴ虫さん(AJ福岡)代表+ユタさん(オダックス近畿)と、トルコ料理を食べに行く。ユタさんはその後ミュンヘンに戻って後日帰国だ。

実は昨日彼らがフランクフルトにやってきてから、ブルベについて沢山話を聞いた。
今年始めたばかりの自分と違って大先輩なのだ。
ダンゴ虫さんはAJ福岡の代表だし、
ユタさんはカナダの2000kmブルベの完走者、そして2人ともPBP2007の経験者でもあるのだ。


ダンゴ虫さんにフランクフルトを案内して回る。
ヨーロッパ中央銀行、フランクフルト・オペラ、家紋(Kamon)でビール、マイン川、ザクセンハウゼン。
ここでダウト・シュナイダーに入ってリンゴ酒を味わってもらうが、???かな。

『泉祭』なるものを店の前でやっていて騒がしい。

消化のために散歩、ビンディング・ビール工場の銅窯を見に行く。

飲屋街に戻って、リンゴ酒坂場『DAX』へ。
チャーミングなウェイトレス、K嬢がいてハグハグ(*^o^*)。
ダンゴ虫さんは濁りビールのあと、リンゴ酒と『手のチーズ』ハントケーゼ・ミット・ムジークで美味しさがわかったようだ。


楽しい一日でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さらに・・・・・
AJ北海道よしださんから連絡が入ってくる。
12日にフランクフルトドイツ入りし、ライン川沿いにイタリアまで走るのだ。
18,9日頃、スイスまで車に自転車を積んでいって、合流、ゴッタルド峠を走ろうと思っている。
[PR]
by ichironoda | 2009-08-17 01:11 | 自転車(ブルベ)/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31