フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

400kmブルベ、完走記 3, Start - CP 1 - CP 2

2009年5月23日(土)- 24日(日)
================================
写真集です。
400kmブルベ
ユーザー:brevet400km
パスワード:HH-Horn
================================
珍しい自分の写真↓ニヤニヤするなって!
a0056401_17254773.jpg

右から2番目、ロードレーサーにハブダイナモ+ヘッドライトをつけている。↓
a0056401_1729342.jpg


● スタート: ハンブルク・ホルン、6:00、自己記録 6:00
● CP 1, 89.0km、ツァレンティン、シェル・スタンド、8:37 - 11:56
● CP 2, 147.0km、ノイ・ダルハウ、エデカ・飲料マーケット、10:19 - 15:48



走り始めてしばらくはトレインだったけど、自分のペースを守るために5km走って連結解放した。(っていうより切られた)- 爆
1人になってすぐに見た家。細い窓の桟が奇麗だ。↓
a0056401_5413785.jpg

はじめの38kmは300kmブルベのときと同じコースだ。

どんどん進む。相変わらずエルベ川が美しい!

40km地点、2時間経過、ヴォルトの町。
暗いけれど清楚さが美しい教会にみとれていて500mほど行き過ぎた。↓
コースミスで1km回り道。↓
a0056401_5435192.jpg

この教会の『手前で』右折するべきだった。

44km地点、ハムヴァルトの町。
15分走っただけでまたまたコースミス。1km余計だ。
このまま突っ切っても同じところに出るはずだけど数百メートルショートカットで得をする事になる、これはいやだ、私にもプライドっていうものがあるのだ。(なぁ〜〜んちゃって)

既にサイクルコンピュータトコース表の距離にずれが出ている。コースミスを計算に入れてもおかしい。
暗算しながら走る。これが結構疲れるんだなぁ〜〜。
でも、風は涼しく、太陽が暖か、緑が奇麗で脚がよく回る。こんな幸せは中々ないですぞ!

64km、3時間ほど走っている。
ビュッヘンの町を通り過ぎたところで運河を渡った。エルベ - リューベック - 運河だ。
ちょうど船が橋をくぐって行った。↓
a0056401_6161786.jpg

橋の上にはシェパードを連れた年配の男性がいた。自転車を停めてある。
20分ほど会話。ブルベに付いて説明した。
娘が嫁いでいるからフランクフルトには行ったことがあると言う。良い休憩になった。

81km、10:00、4時間経過。
旧東西ドイツ国境だ。今はシュレスヴィッヒ・ホルシュタイン州(旧西独)とメックレンベルク・フォァポマン州(旧東独)の州境。
後ろを見ると↓
a0056401_6314357.jpg

前には、↓
a0056401_6325638.jpg

上にはグライダー舞っていた。↓
a0056401_635299.jpg


快調で脚がくるくる回る。きっと軽い下りか追い風なんだろうな。

● CP 1、89km、10:20、ツァレンティン、シェル・スタンド
ハンブルク・オーダックスのブルベ300kmで第3CPに指定されていたところで、なんだか懐かしい。
飲み物補給、トイレを借りる。すぐに出発だ。
これまで東向きだったが、ここから南に進路を取る。

98km地点、11:02、ガリンの町を通り過ぎたところにあった野外美術館↓
a0056401_6221611.jpg

まるで長野県の霧ヶ峰、彫刻の森美術館だ。

更に短脚馬が盛んに草と木の葉を食んでいた。↓
a0056401_626455.jpg

グレッセまで南下し、ここで右折したブルベ300kmのコースを離れる。更に南下する。
やはりこの区間がきつい。軽い登りか向かい風なんだろうとおもう。

ギュルツェ、119km, 12:23。
庭先に古いロードローラーが保存されている。機関車でおなじみのヘンシェルの製品だ。
a0056401_6355089.jpg

美しく整備されて家々も奇麗な町だった。↓
a0056401_6375556.jpg


エルベ川をフェリーで渡る。
13時、129km地点。
川の向こう側はニーダーザクセン州になる。

フェリーでは背が高くてものすごく格好のいい若い女性が、ビッグバイクで乗り込んできた。
いやはや美しい!恥ずかしくて写真を撮れなかった。(ポヨ〜〜〜ン)

川に沿って東に走り始める。

13:25, 137km地点、アルテ・ガルゲで鉄道の廃線を利用した『ドレジーヌ』線を見つけた。
IG Draisine Bleckede e.V.(ブレッケーデ・ドレジーヌ協会)
a0056401_16585088.jpg

a0056401_1701894.jpg

値段を聞いたら結構高い。
でも鉄道と自転車は自分の趣味だし、いつかは乗ってみたいなぁ!

キューシートによると、この先急勾配を上るらしい。
勾配も長さもたいしたことはなかった。安心。


147.0km地点、13:30(ブルベカードが戻ったら正確な時間に変更予定)第2CPだ。
GPSでは143kmとなって誤差が出た。
またキューシートには道路右側となっているが左側だった。なんだか信用できないキューシート。
あとで主催者にこのことを言ったら、「まぁ、みんながいつも走っているルートだから、小さな間違いは問題ないんだよ」と笑っていた。新参者にとっては結構ストレスになる。
ノイ・ダルハウ市のエデカ・飲料マーケット
[PR]
by ichironoda | 2009-06-03 17:31 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31