フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

600kmブルベに向けて走ろう 03

2009年5月31日(日)

===================================
写真集:Nさんコース 01
ユーザ名:sushikoch
パスワード:Cervelo
===================================




タウヌスの山道が入った50kmほどのコース。

セラピストの石川先生を通じて、フランクフルトの自転車仲間が増えています。
今日は先生と私の他にNさんご夫妻が見えました。
ロードーレーサーではお二人ともCervelo !に乗っていますが、今回は未舗装の山道を上がろうということでMTBになりました。N夫さんはTREK, N奥様はスペシャライズドMTB。
石川先生は通勤用に使用のスペシャライズドMTBです。
といっても私はシティ・トレッキングのいつものやつしか持っていないので、これで参加です。
どこに行っても自分だけ異端車(とほほほ)です。

10時にニッダ川のプラウンハイム橋の停留所脇キオスクです。
橋に近づくと、前を格好良い人が走っています。
ぴったりうしろについて走ったら、なんと石川先生でした。

今日のコースはNさんのおすすめ『燃える』コースで、いや、本当に燃えました。
ソッセンハイムを越えて美しい田園風景を走ります。そのうちにすっごい急坂の連続。オペル動物園脇をあごを突き出しながら登り、ファルケンシュタインでは汗びっしょり、これでも終らずフックスタンツまでとにかくハァハァ言って上りました。Nさんは平気な顔で上ったり下りたりしてます。どうなってんのこの人!

Nさん作のおにぎり、いただきました!!美味かった〜〜〜〜〜〜。
ブルベで疲れたとき食べたくなるものは、おにぎり、かけそば、うどん・・・・・

かわいらしい奥様は、急坂をまったくの自分のペースで着実に上がってきます。
完璧にブルベ向きの走りです。

石川先生は何も言わずにたまにニヤリとしながら黙々と高度を稼ぎました。
先生は元登録レーサー、さすがに走りが違います。
何時見ても美しいフォームが崩れないんですね。

帰り道、やっとワラビを見つけてみんな採りまくりました。

いやぁ、グループ走行も楽しいです!
[PR]
by ichironoda | 2009-05-31 23:44 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30