フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

ブルベ300km 完走記 5、CP 3 (137km) - CP 4 (195km) - CP 5 (224km)

2009年5月2日(土)---- 5月28日追記、更新、完。

CP 3, 137km, 13:51、ツァレンティン、シェル・スタンド
CP 4, 195km, 17:45、バルドヴィック、シェル・スタンド
CP 5, 224km, 19:30、アメリングハウゼン、シェル・スタンド

=========================================
写真集です。(ブログ内は一部だけ。それも小さくしてあります。)
アルバム:Brevet 300km
User:brevet300km
Passwort:HH-Horn
=========================================



CP 3, 137km, 13:51、ツァレンティン、シェル・スタンドを出発した。

ちょうど中間地点だが、なんだか食事の後でうまく漕げない。
力が出なくってやる気も起こらない。
コーヒーも良くなかった。(勉強になりました)

200kmの時は、あと50kmで終わりという事もあって気分良く進んだけれど、まだ半分だと思うと先が思いやられる。
仕方がないので少しずつ休んではリンゴをかじった。

疲れた時に旧東独の国民車トラバントが小高い庭先から挨拶している。まだ使われていうるようだ↓
a0056401_6254425.jpg



ずいぶんと長く旧東独内を南下、脚が回り始めた。辛さから解放されてやっとエルベ川に出た。
西に向かって再び旧西独に入った。
メックレンブルク・フォァポマン州からシュレスヴィッヒ・ホルシュタイン州に入る。

エルベ川の橋を渡る直前、確か170km地点で小休憩。再出発のときサイクルコンピュータの操作を間違ってリセット!
この先は[ キューシートの距離ー170km]の計算をしながら走る事になってしまった(とほほ)

久しぶりの大きな町、エルベ・リューベック運河とエルベ川との交差点にあるラウエンブルクだ。
エルベ川の橋↓と、
a0056401_16304226.jpg

橋からラウエンブルクを見る(アンティーク調に)。↓
a0056401_16271855.jpg


川を渡るとニーダーザクセン州だ。
180km位からまた元気が出てきた。きっと追い風が吹き始めたか平坦になったのだろう。

と、サイクルロードの左手に見事な菜の花畑が広がっている。↓
a0056401_22175228.jpg



187km地点、シャルネベックのSchiffshebewerkシャルネベックのSchiffshebewerkで進路を西に変える。
Schiffshebewerk、シフスヘーベヴェルク、要するに船のエレヴェータだ。↓
a0056401_22503738.jpg

船を水ごと大きなプールに入れて上下させて、水面の高さを稼ぐ。
ここのは2連でそれぞれ独立して操作できるもの。↓(画像は博物館の模型)
a0056401_22522320.jpg

ここで初めて知ったのだが、いやはや驚いた。とにかくすごい!
横に博物館が併設されている。
博物館だとトイレもきれいだし、ちょうど休憩が必要だった。時間の余裕もまだある。
博物館には運河や閘門のタイプ別の説明やモデル、歴史が展示されていて楽しい。↓
a0056401_22543752.jpg

ドイツのブルベで博物館に入る人はまずいないと思うけど、観光ブルベ、グルメブルベ、撮影ブルベなど自由にできるところが楽しい!

40分ほど楽しんで、走り出してすぐ実物の横を通った。
ちょうどエレヴェータが下がってくるところだった。
結構あちこちから水が漏れている。
画像右上の暗い部分がエレヴェータの下部↓
a0056401_2258066.jpg

大小の2隻入りだ。↓
a0056401_22563450.jpg


バルドヴィックに入った。
近代的な跳ね上げ橋が架かっている。↓
a0056401_2381928.jpg


CP 4, 195km, 17:45、バルドヴィック、シェル・スタンド
恒例の飲み物補給とトイレだ。

この先まだ110kmほど走る。約5時間半とみて、ここでしっかり食べておきたい。
近くのピッツェリアを教えてもらってスパゲッティ・ボロネーゼを1リッターのコーラで流し込んだ。
ゆで過ぎの麺と多すぎるソースが残念だ。味も濃すぎ。でも平らげてしまった。


食後の休みはポタリング走行で代用することにしてすぐに出発だ。
どうせ体が重くなったし、胃袋に神経とエネルギーが行ったことで脚が回らない。

継のCP 5まではわずか30km、1時間半くらいだ。
と思いきや、どうも重い!体と心が重い!!向かい風と上り勾配も原因かな?
リンゴで元気を付ける。

そして
CP 5, 224km, 19:30、アメリングハウゼン、シェル・スタンド
に到着した。
[PR]
by ichironoda | 2009-05-16 22:16 | 自転車(ブルベ)/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31