フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

ブルベに向けて走ろう! 015

2009年3月14日(土)

69.03km
3 時間 35 分
アヴェ:19.3km/h
最高速:61.34km/h



またまたフェルトベルグに上がりました。

午前中はレッスン、夜は19:30からオペラ『ラ・ボエーム』の本番です。
「6時間は走れるな」と考えていたところへ電話が入りました。
ゲームメーカーNで日本語と英語の翻訳をしているニュージーランド青年、D君でした。
日本語と東北弁が達者です。

結局、じゃ一緒に昼飯でも、ってな事になって、ザクセンハウゼンに開店したばかりという『ふじわら』に向かいました。といっても場所が分からん。
2人で手分けして探し当てて、とてもおいしい鯖の塩焼き+寿司で満足しました。

14:45、発車!
昨日80km乗ったのに疲れが無くてどんどん脚が回ります。
と思ったのは錯覚で、結局これまでとあまりかわらずホーエマルクまで55分、そこから頂上(860mくらいかな?)まで75分でした。

途中何台ものロードに抜かれました。さすが日曜日です。
その1台が道ばたを見て「?」という顔をしました。
なんと書類と予定帳が散らばっています。
100m行き過ぎて、やっぱり気になりました。引き返して集めてみると、I.S.という、多分ドイツ銀行勤務の女性のものです。バッグにしまい発進します。
休み無しで上がろうと思ったのに、へへへ、休んじゃいましたね。

頂上のレストランではカップル1組とマウンテンバイカーと相席です。
3人で会話をしていたのでグループ化と思ったら、Garminのナヴィを持ったマウンテンバイカーは単独行動で、カップルとは関係ありませんでした。
ヨーロッパではこういう場合すぐに会話が始まります。

あっという間に時間が過ぎて、16:35、あらま早く帰らないとオペラの開演に間に合いません。
トップギアで思いっきり踏みます。
初めて60km/hを越えました。コエーーーー(怖い)。

休まずにどんどん飛ばして、家に着いたのは17:35、ちょうど1時間かかりました。
大急ぎでシャワーを浴びます。汗臭いと演奏に差し障りがあるので。
燕尾服を着てジャケットをその上に着ます。しっぽが出ているけど気にしません。
ヘルメットも似合いません。

オペラに着いたのは19:30。ふ〜、間に合った。
キャフェテリアでチョコレートを買ってほおばりながら楽器を引っ張りだして席に着きます。
5分後には『ンチャチャッチャッチャー』と始まりました。
走った後は体はほぐれているし、ある程度の疲れで楽に弾けます。

終演後自宅前のオステリアに燕尾服のままで入って行ったら、イタリア人の若い女の子たちにうっとりと見つめられました。(仮装行列じゃないの?バッカみたい、ってのが本当か?)

ネットで書類・予定帳の持ち主の電話番号を検索、電話したらとっても喜んでいました。


後日談:
翌15日、彼女がワインを持って訪問してきました。
何でも午後車荒らしにあって、財布、身分証明書、デジカメ、業務用携帯・・・・全部持ってかれたそうです。
身分証明書はジョッガーに拾われて警察に届けられて手元に戻ったそうです。
[PR]
by ichironoda | 2009-03-15 08:00 | 自転車(ブルベ)/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31