フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

ランドナーが欲しい、続編

2009年3月2日(月)

昨日の長距離走行で段差乗り越えに失敗して、前輪に衝撃がありました。
念のためショップに見てもらう事にしたのですが・・・・・

さいわい自転車は無事でした。
ついでに新車コーナーをのぞきました。



そこには、目指すランドナーとシクロクロスが、ロードレーサーと一緒に展示されてました。
このショップはStevensを扱っています。

今乗っているのは去年6月末に買った、シティ/トレッキングで、3300kmほど走りました。
2900kmでチェーンとカセットを交換しています。

参加予定のブルベ用にランドナーまたはシクロクロス(サイクロクロスと書くべきなのかな?)を、また5月1日のレースEschborn-Frankfurt City Loop用にはロードレーサーを買いたいところなんです。

いずれにしてもドロップハンドルを体験したかったので試乗しちゃいました。

まずはStevensのランドナー、Gran Turismoです。
イヤー、軽くてスイスイ走ります。ドロップハンドルのおかげで脚に力が楽に入るポジション、ジェット機のように進みました。体もらくちん!

シマノの105が付いていて10.9kg。
ハブダイナモが付いていないのがちょっと問題ですが、ドイツの道交法では11kg未満の自転車はバッテリーライトでも良いそうです。
2008年モデルは100ユーロ安い1200ユーロです。
ただ試乗車は展示品でフレームの上管が2カ所凹んでいます。だから900ユーロに下がってます。

次はロードです。
なんと1番高いやつ、SLC SLを引っ張りだしてきました。
フルカーボン、6.9kg, Dura Ace仕様です。

これがもっと『!!!!!』でした。
ロケットですね、こりゃ。
ギヤチェンジ、まるで滑らかでほとんど音も聞こえません。
ただハンドルの下を持つと前傾姿勢がかなりのものです。

シクロクロスはPrestigeが壁にかかっています。
次はこれを試乗したいですね。1400ユーロ, Ultegraでした。

ドロップハンドル初体験がおわりました。
ロードレーサーはすごいけれど、体にはランドナーの方が合っているような気がします。
まあレーサーでもハンドルを少し上げれば良いんでしょうが。
驚いたのは52cmに乗れた事です。

Stevensも良いですが、次回はSpecializedにも乗ってみたいですね!
[PR]
by ichironoda | 2009-03-07 01:25 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31