フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

ブルベに向けて走ろう! 010

2009年2月22日(日)

走行時間:3時間6分
距離:約56km
アヴェ:約18km/h

今日はオーケストラはオフだけど夜に別の仕事があるので、夕方には家に帰らないと・・・・



自転車が勝手にまたフェルトベルク(Feldberg)に向かってます。

まずはハードウェア。
前回インナーに入らなくなっちゃったので、先週は自転車屋に調整を頼みに行きました。
買ってから7ヶ月半になります。途中寝たきりの時期があったので実質走ったのは5ヶ月くらいかな?
2900kmほど走りました。

結論から書くと・・・・・・
チェーン交換
カセット交換
リアブレーキ交換
となりました。
チェーンは延びきっていて交換当然、カセットは一部もうすり減っていたので、思い切って交換しちゃいました。
新しいチェーンの痛みを防げるかな?という希望もありました。
ブレーキはリアの左側がえらく渋くなっていました。

以上、理由はいっぱい走った事もあるけど、いつも奇麗にしときなさい!ってことです。ハイ。

冬、フランクフルトのサイクリング・ロードは一部ぬかるみです。
そんな道を走り回ったし、整備の仕方がよくわかんなくて(時間や場所がなかったり、寒くて怠けたりという事も)汚れがひどくなっていました。


さて、本来の今日の走りです。
どんどんペダルを踏んで、ペダルを引っ張って走りました。(ビンディングペダル、シマノの片面SPDを使ってます。)
オーバーウルセルまでが50分かかりました。
今日はファッシング、仮想した子供、大人が町中を歩いています。こっちは先を急ぐので写真無しです。
毎回休憩するホーエマルクは海抜約300メートル。フランクフルトの自宅が100mほどです。
5分ほど休憩して水とパワーバーを食べました。

ここから登りがきつくなり、気温も極端に下がります。
と、目の前をロードが走って行きました。De Rosaでした!格好良い!速いし・・・・チャロメ!
悔しいけど全然勝ち目無しです。脚力もコンディションも、年齢も、体格も、自転車の種類もクラスも何もかも『負け』、ははは。
途中、こっちは登っているのにDe Rosaはもう下りてきました。

霧で埋もれた国道3004号線、霧が雨に変わってしまいました。トリコは汗と雨でビショビショです。
ホーエマルクから72分で頂上に到着しました。
レストランでは、レンズ豆のソーセージ入り煮込みで体を温めます。
紅茶も2杯飲んで、さあ帰ろ!

いつの間にか雨がみぞれに変わったらしく、路面に溶けかかった雪が見えます。
ウィンドブレーカーを来ているのですが、スピードを出すと始めのうちは寒かったですね。

下りでは最高速ギヤを使って思いっきり漕ぎます。
見通しの良いところでは再び雨になった中を54km/hで飛ばしました。

オーバーウルセルに入ると雨もやんで急に暖かくなります。
やはり山は天気が変わりやすいんですね。

頂上をでてから1時間ちょっとで帰宅できました。

コンピュータ(Mac)に走行データを入れようとしたら、あらま、サイクルコンピュータが死んでいます。
だから今日のデータは推測になっちゃいました。
電池買ってこないと。
[PR]
by ichironoda | 2009-02-24 01:35 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30