フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

ブルベに向けて走ろう! 005

2009年2月3日(火)

フランクフルト - マインツ往復、85km、4時間45分、アヴェレージ18.75km/h
自宅、オペラ往復、約5km。





仕事は12:30、定時に終りました。プロ・オケでは当然ですが。
定期コンサートの練習で、
プログラムは
1、フランチ(たまにフランクフルト・オペラを振ってくれる素晴らしいイタリア人指揮者)の作品
2,ベートーヴェン、交響曲第2番
3、チャイコフスキー、ピアノ協奏曲第1番
というもの。

今日仕事の後は2月1日に走ったゼーリゲンシュタット・コースを逆に回ろうかと考えていました。
マインツ・オペラの首席コントラバス奏者、N.B.君に弓の代金を払うべく電話したところ、夕方ならマインツの劇場で会えるというので、急遽目的地変更!
1月29日の雪辱戦にもなります。(途中で引き返した)
往復90km位になりそうなのでブルベの練習としても好都合です。


出発は15:10。近くのキャッシュサービスに寄ってお金を下ろして、さあマインツを目指します。

ぐんぐん漕いでマイン川の左岸をひたすら走りました。それほど寒くありません。
前回は間違えてシュヴァンハイムの住宅地に入って時間を損しましたが、今回は立派にコースを走ります。

前回はマイン川の左岸から閘門で右岸に渡るのが階段で大変だったので、早めに岸を変えジンドリンゲン経由でオークリフテルに入ります。
未舗装の部分があってちょっとスピードは落ちましたが、休まずグイグイと前へ!

自転車に空のペットボトルをいっぱい積んだ自転車のおじさんが、前をゆっくり、でも確実に走っています。
軽く追い越した直後、後ろからギヤの音が聞こえます。??なんとおじさん急にスピードを上げてぴったりついて来ています。思わず加速してぶっちぎりました。
でもしばらくして道を探していたら追い越されました。道はよく知っているようです。
こっちは巡航速度が高いのでまた追い抜くと・・・果たしてまたぴったりつけてます(苦笑)
敵は(いつの間に敵だって)巡航速度は遅いけど道を知っているし信号も無視、平均速度は高そうです。
例の閘門で別れました。

急に目の前が広がりました。
そう、ライン川に出たのです。マイン川はマインツでライン川に合流します。
夕暮れの対岸にマインツの町が浮かび上がって、それはきれいでした。

町はラッシュ時、なかなか幹線道路を渡れません。赤信号の長い事!

マインツのオペラ劇場に着いたのは17:50、休憩も入れて2時間40分かかりました。

N.B.君は今晩19時からシンフォニーコンサートのリハーサル、18:15に自転車でやってきました。
お茶を飲んで昔話に花が咲きます。年を取った証拠、いやですね!
そこに現れた美しいポーランドの女性ピアニストとしばらく話しました。(うふふ)

マインツを出たのは、もう暗くなった19:20。
来た道を戻ります。暗いのでスピード感がありません。コンピュータも見えません。ヘルメットにつけるヘッドライトが欲しいですね。

3分の2ほど来たとき、なんだか体がよろよろします。
手足は冷たく、マイナス気温になっているようですが、どうもそれだけではないような・・・・・
そうか!これがハンガー・ノックだ。ブルベ完走者のサイトで読んだ事はありますが自分に発生するのは初めてです。幸いパワー・バー(類似品)を持っていたので水を飲みながらなんとか食べました。
汗で濡れたバイク・ウェアが体温を奪います。走っていないからなおの事。そこで休憩はそこそこにして走り始めました。ところがパワー・バーはまだ消化していないので効果が現れません。その上風の冷たさでなんと悪寒が止まらなくなりました。ブルブル震えながらウィンド・ブレーカーを着ます。悪寒は弱まりましたが寒い!!

体を動かして暖まるしかないようなので、先に進みました。

やっとフランクフルトのビルが目の前に見えたとき、温かいラーメンとうどん・そばが頭をかすめました。
このままいけば10分ほどでラーメン屋の前を通ります。
マイン川沿いから一応かみさんに電話したところ、何かを作っておいてくれるというのでラーメン屋は通過しました。

家にたどり着いたのは21:50、2時間30分かかりました。
濡れたウェアを着替え、早速かみさんの作ったお雑煮を食べます。いくら食べてもなんだか落ち着きません。
ビールがうまい!!!!

夜、布団に入ってもなんだか悪寒が続き、翌朝、やっと正常になりました。

ハンガー・ノックは危ないです。これもどこかで読んだのですが、ハンガーノックが来る前に補給するべきなんだそうです。当然ですね。でもそのタイミングが分かりません。経験不足です。
[PR]
by ichironoda | 2009-02-04 17:20 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30