フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

ブルベに向けて走ろう! 004

2009年2月1日(日)

昨晩考えました。『フムフム、明日はオフだぞい。朝8時に出発して200km走ってこようかな?13.5時間以内に走れれば200kmブルベはもう完走同然だな。うっふふふふ』



今日はオフ!

目覚ましをかけ忘れて、朝・・・・というか、目を覚ましたらお昼でした。(あらま)

チャット(娘と喧嘩)やメール処理、mixiやったりしているうちに15時過ぎちゃいました。200kmはどうするんだ!!!

やっと出発したのは15:50。ずいぶん遅いご出勤です。(反省はしてます)

選んだのは、フランクフルトからマイン川沿いの町ゼーリゲンシュタットまで森の中を抜けて行き、帰りはマイン川沿いを下るという63kmのコースです。
ザクセンハウゼン(南駅周辺)からゲーテ塔をかすめてホイゼンシュタムまで森の中を走ります。ここが唯一の登り勾配。たいした事なく過ぎ去りました(かっこいい!)

で、何の事はない、森の中で道に迷いました。
森を出たところで小振りな雌鹿が3頭横切りました。

それでもホイゼンシュタムになんとかついてお城をちょこっと見物。お城と言っても狩猟のためのとてつもなく大きな別荘みたいなやつです。
水を忘れて来たのでガソリンスタンドに寄って水と軽食(ホットドックみたいなの)を買いました。このホットドック、走行中に食べましたがパンがポソポソでのどを通らない!

ここで森を抜け、郊外の道路沿いの自転車道をロドガウに向かいます。
町の横をかすめゼーリゲンシュタットへ

高速を越えると知った道です。ゼーリゲンシュタットのバジリカで何回も演奏したことがあって車で来ているからです。

ゼーリゲンシュタットにつくと、もう暗くなっていました。
雪もちらつき始めています。

ここからはマイン川沿いを走ります。流れに沿っているので下っていますが傾斜をほんのわずか、道のでこぼこ抵抗の方が大きくて下りの良さはありません。それより寒い!!!手先、足先感覚が無くなってます。手袋は2重、靴下も2重、その上シューカヴァーをしているんですが、0度位だし、川の湿気のある寒さが手と足にあたります。

汽船(貨物船)を追い越しましたが、エコカイロで手を温めている時にまた抜かれちゃいました。場所はハインブルク、川の向こう側ニグロースクロッツェンブルクのシュタウディンガー火力発電所が建っています。石炭炊きだそうです。

後は暗い中、川の風に体温を吸い取られながらひたすら進みます。

やっと先が見えました。
以前サイクリングで乗ったフェリー乗り場です。町はルンペンハイム、やはりお城があります。

ここを過ぎれば次はオッフェンバッハまでわずか10km、その対岸がフランクフルトです。やっと暖かい食事が・・・・

ここで思いついてコースを変更、ボルンハイムに向かいました。
ボルンハイムの旧ユーゴ屋台でチェヴァプチチを買うためです。ボスニア系で安くてとても美味しいのです。

家について早速かみさんと食べました。
飲み物はビールとアイラン(トルコのヨーグルト飲料、インドのラッシー塩味に酷似)です。

約4時間、73kmでした。
[PR]
by ichironoda | 2009-02-02 07:24 | 自転車(ブルベ)/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31