フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

フランクフルト石川治療院

椎間板ヘルニアの治療が終わって仕事を再開した。
ゆっくり再開しないと再発の恐れがあるけれど、コントラバス・セクション仲間の協力で最初は仕事を少なめに配分してもらえるのがうれしい。

治療が終わったと言っても、運動療法やマッサージなどはこれからも長く続く。
ドイツ人女性の理学療法士Lippold氏と、ドイツ・日本両国の国家資格を持つ指圧・理学療法士、石川正先生の元に通っている。

理学療法士は、テクニックや知識ももちろん大事だけれど、それに加えて患者との相性が絶対条件だと思う。
療法士それぞれ技術・施法もだけど手の温度や雰囲気が違っていて興味深い。
前記の2人は両方とも技術は抜群だし、手から特別な何かが伝わって来て体が動いていく。

Lippold氏の診療所
Kaiserstr. 7
60311 Frankfurt

フランクフルト石川治療院
Praxis Ishikawa
Kurt-Schumacher-Str.43
60313 Frankfurt (Konstablerwache)
bei Dr.med.B.Poplicher(3F)
069-40957612(予約専用留守番電話)

石川先生はの通勤は自転車だ。治療室にはかっこいいバイクが置いてあって行くたびに少しずつ変化している。寒くなってからはスパイクタイヤを履かせていた。
先生のブログをどうぞ読んでください。

ここで自転車の話になるが、別項で・・・・・・
[PR]
by ichironoda | 2008-12-20 07:17 | フランクフルト/Frankfurt
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30