フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

自転車泥棒

2008年7月9日(水)

ドイツでは自転車の盗難が多い。
フランクフルトでも年間4000件の盗難届があり、解決するのは5%だ。

対策はいろいろあるけど今やっているのは、
1,帰ってきたらいつも車のガレージに入れてガレージの鍵をかける。
ガレージは鍵のかかった表門から入るようになっているから二重に安全。

2,出先では鍵をかける。
鍵を外したり壊すときに時間がかかったり大きな音を発するように、グレードの高いものを付けた。重い金属の枠式。

3,外せる部品は全て持ち歩く。
スピード・距離メーター、水筒、工具袋など。

4,PITLOCKを後輪につけた。
自転車を道路標識などに結びつけておいても、車輪やサドルが盗まれる。コードナンバー付きのナットのついた車軸に変えた。前輪とサドルは構造的に断念。フレームにシールを貼ってPITLOCK付きを謳ってある。

5,自転車コードナンバー登録、全国自転車協会ADFCに入会したときに教えてもらった。
フレームに刻印してもらう。身分証明書、自転車のレシートなどが必要で費用は10ユーロ(1700円くらい)。
市のイニシャル、居住区ナンバー、道路ナンバー、奈薄ナンバー、氏名のイニシャル、登録年からなる15ー17桁コードだ。刻印の上にシールが貼られていてよく見える。


これで盗まれたら運が悪かったということで・・・・・・
[PR]
by ichironoda | 2008-07-09 15:48 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30