フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

スパイクタイヤ

2012年12月10日(月)

椎間板ヘルニアを患って生まれて初めて自転車を買ったのは2008年の初夏。
ドイツ・ダルムシュタットの自転車メーカー、リーゼ&ミュラー (Riese & Müller)のフルサスペンション・シティバイク『カルチャー(Cultuer)』だった。

この自転車で2009年にはブルベに初参加、200km、300km、400kmと完走した。
ブルベ用にはその後Bianchi, フルカーボン・ロードバイクを1年使用、2011年5月からはカスタムメイドのステンレス製のランドナー『グリーン・ランドナー号』に乗っている。
『カルチャー(Cultuer)』は通勤・買物用になった。

1昨年の冬は前輪にスパイクタイヤを履かせていた。売切で1本しか手に入らなかったからだ。
その後2本目も手に入れたけれど、今冬初めて使うことにした。

『カルチャー(Cultuer)』は重いので階段の下で車輪を外して部屋に持ち込む。
まずは風呂場で洗剤を使って綺麗にした。
普段用にしてからはメンテナンスを行っていたので全く汚い。

新品は前輪に装着した。新しいスパイクが光って綺麗だ。↓
a0056401_6544534.jpg

a0056401_6553555.jpg


後輪は一昨年のを。一部スパイクが光っているのは抜けたのを補充したため↓
a0056401_6564058.jpg


階段の下で自転車に車輪をつけたが・・・・・・・・
前輪は良いのだけれど後輪がまわらない。
タイヤが太すぎて泥よけにくっついてしまうのだ。困ったが結局後輪は元に戻した。

普段は40 X 559だけれど26インチ用のスパイクタイヤは47mm以上のものしかない。
前輪と同じ47 X 559を買って心中祈っていたけど,入らなかったって訳だ。あははは。

時間ができたら泥よけを調整してみよう。
[PR]
by ichironoda | 2012-12-13 07:02 | 自転車(ブルベ)/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31