フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

一時帰国 5-5 北陸旅行、白川郷、高山市

2012年8月1日(水)・・・・12月9日完結

北陸旅行リンク:
一時帰国 5-0 北陸旅行
一時帰国 5-1 北陸旅行・魚津泊
一時帰国 5-2 北陸旅行、魚津・輪島
一時帰国 5-3 北陸旅行、輪島
一時帰国 5-4 北陸旅行、輪島〜高山
一時帰国 5-6 北陸旅行、大鍾乳洞・大橋コレクション館,帰京



高山といえば、
飛騨牛、飛騨の匠、白川郷合掌造り集落・・・・・

車を白川郷に向けた。結構遠い。

駐車場には珍しく木が植わっていて日陰がある。といっても数台分だけだけど。
幸いにそこに駐められた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
木をどんどん切り倒して駐車場にしてしまうのは問題だと思います。
酸素が減って二酸化炭素が増えるし,気温が上がります。
木の上の鳥の糞で車が汚れても、葉やゴミで車が汚れても,
結果的には地球の利益になるのではないかと思うのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0056401_4355346.jpg

川を渡って集落に入る。

白川郷の合掌造りについては今更ここで書くこともない。
そこで普通はグラビアに載らないような写真を中心に掲載しよう。

a0056401_4382528.jpg

a0056401_439359.jpg

a0056401_4393139.jpg

a0056401_4401354.jpg

a0056401_441731.jpg

a0056401_4415995.jpg

a0056401_4431534.jpg

a0056401_444621.jpg

a0056401_4445197.jpg

a0056401_4455551.jpg


近くの山腹から。↓
a0056401_4465460.jpg


高山に戻って昼食したいが、ネットで見つけたそば屋は営業時間なのに売り切れで閉まっていた。
結局どこで食べたか覚えていない。

午後はカミさんが徒歩で散策、こっちは自転車でまわることにした。
待ち合わせは花火の見える橋の上辺り。時間は花火の始まる頃。

高山の街を目的地もなく走りまわる。
城山公園に上がった。山の盛りを走っていくとフランクフルト郊外、タウヌスの山麓に雰囲気が似ている。
頂上の休憩所で同年代の男3人と話した。この年になると話題はとかく病気についてになる。
ブルベ(自転車長距離走認定)の話をしたらみんなビックリするやらあきれるやら。(^_^)

歴史的な日本建築の中にイタリア国旗が見えた。イタリアレストランがあるらしい。
【オステリア・ラ・フォルケッタ】という店だ。フォークのイタリア語【フォルケッタ】という命名が気になるし、営業時間の表示がイタリアのそれだ。

花火も良いけど雨が降りそうだ。
結局カミさんと落ち合ってちょろっとだけ花火を見た。自転車を車に戻して、すぐに【フォルケッタ】に向かった。

日本建築を生かして素晴らしい空間になっている。オープンキッチンで料理するシェフの姿が格好良い!
その上、禁煙店だ。
シェフのブログ

レストランに入ると食べるのに突入するので、料理の写真がなかなか撮れない。
記憶があやふやだけど・・・・・(間違っていたらごめんなさい、フォルケッタさん)

ヤマメのマリネ↓
a0056401_544631.jpg


フォラグラのテリーヌ、地酒の酒粕巻き↓
a0056401_5442759.jpg


シジミと手打ちパスタ。タリアッテーレより細めかな。↓
a0056401_5445181.jpg


生まれて初めての飛騨牛、飛騨牛A-4熟成モモ肉のタリアータ
脂の少なめな赤身というけれどやはり脂が強い。この点,シェフと意見が一致。
脂以外、味はとても良い。↓
a0056401_545398.jpg


他にも撮ったけど写真がない。
いずれも大変に美味しい。シェフのこだわりがそのまま味に出ているのだ。
ワインもとても良いセレクトで大満足した。
[PR]
by ichironoda | 2012-12-09 07:58 | 旅行/Reise
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30