フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

自転車が壊れた。その2

2012年9月15日(土)

ゼーリゲンシュタット (Seligenstadt) のコンクール会場から家まで約40km、気持ちの良いマイン川沿いを軽快に走った。

家から1kmの交差点で赤信号停止。
青信号で発進するとチェーンが跳ぶような変な音がした、と思ったら交差点の真ん中でガクガクッといって後輪がロックした。幸い車は来なかったし転倒もしなかったので助かったけれど・・・・・・



チェーンの清掃をしやすいようにはめていた取り外し用コマが切れたようだ。
その端っこがプーリーに引っかかって、リア・ディレーラー(RD)を引っ張り込み、折れたRD はスポークとキャリア支えと泥よけ支えの間に入り込んでびくともしない。支えは両方とも外側に膨らんでいる。

RDを外してもホイールがちゃんと回らない。
フレームもハンガー部が曲がった。(;。;)
スポークも2本ダメージ。
泥よけは変形してしまった。

a0056401_7134572.jpg

a0056401_71485.jpg

a0056401_7142568.jpg


修理・交換:
新RD
フレームハンガー部の変形直し
泥よけとその支えの変形直し
キャリア支えの変形直し
スポーク2本交換
ホイール調整


ちょうどSRAM Rival+スギノのコンポーネントに変えようと思っていた矢先なので、ちょうど良いというか・・・・・


集めた部品

チェーンホイールセット:
スギノ OX801 Compact Plus+, 46/30, 160mm (クランク長)
ブルベでは高速より、登りなどの低速を楽にした方が効果が大きい。小さなQファクターと重量も考えて46x30に。
脚の上死点で腹に窮屈なので短めのクランク。

ハンドルバー:
Ritchy, Comp Streem, 42cm(c-c)
後退角と平たい上部形状で決定。31.8なのでステムも換えないと。

ステム:
KCNC Fly Ride 31,8, 80mm
ハンドルバーの都合と、サドルを後退させてもハンドルが遠くならないように短めにした。クランクが短くなるので,これでもまだ長いかも。

テールライト:
ブレーキングライトハブダイナモ・テールライト
テールライトのスイッチ、何回も入れ忘れて走った。特に後方への信号は大事。急激にスピードを落とすと車のブレーキランプのように一層明るくなる。

バーテープ:
Brooks, LEATHER BAR TAPE, Green
CON-TEC, Nature, Kork, 黒
まずは CON-TEC、ハンドルバーが気にいったら次回は Brooks にしようかな?


このフレームを作ったのはウヴェ・マーシャル (Uwe marschall)。彼にコンポーネント交換について質問メールを出したのが確か10日ほど前、タイミング良く返信の電話が来た。早く直らないかなぁ・・・・


26日(水)にアポイントを取りました。部品は取り寄せておいて、すぐに直してくれるそうです。


自転車が直ったへ
[PR]
by ichironoda | 2012-09-19 21:44 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31