フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

2012年 一時帰国その4-3 自転車で長野へ!

2012年7月25日(水)

あとにするのが名残惜しい故郷の長野ですが、一応用事はほとんど済ませました。
東京堂模型店と本屋に寄ってから東京・中野に帰ることにします。

なぜかGPSが跳んでしまいました。往路とほぼ同じですが・・・・




朝食はホテルのレストラン【クエル・ド・クエル】でとります。
美味しいし種類も豊富なんです。
バイキング形式ですが、良い材料を心込めて料理しています。とにかく美味しい!

朝食をゆっくりと摂りました。(なんて贅沢!)

まずは東京堂模型店に向かいます

東京堂模型店:長野時代はとってもお世話になりました。長野県では模型店の草分けです。開業70年という話です。
Nゲージ鉄道模型の最高峰KATOのストラクチャー(建築模型)シリーズにも【東京堂模型店】が入っています。
実物↓
a0056401_7591279.jpg

Nゲージ模型↓
KATO製品


まだまだ健在です。古い製品が在庫しているので日本中から探しに来るそうです。この日も古いプラスティック・キットを買っていった人がいました。お宝ですね。

駅前の平安堂書店で買い物。

結局スタートは12時頃になりました。

上田を過ぎた辺り、今は東御市って言うんですね、なんと【ヤフオク】の店を見つけました↓
a0056401_6104641.jpg

よく見たら、な〜〜んだ、違う。(^0^)
場所はここです。小諸の11km手前。↓
a0056401_6201314.jpg


小諸付近で予定コースから左、浅間山方向にそれました。この方が短いのです。ところが・・・
劇坂です。看板には【坂の町、小諸】をいをい!
浅間の懐に飛び込んだんだから当たり前なんですが。でもきれいです!

軽井沢の手前で尾根道に出る交差点が工事中、迂回させられましたが、迂回路には地産物の八百屋が店を出していました。
冷たいお茶を買い、トマトを探したんですが売り切れ! (;。;)
でもブルーベリーが素晴らしくで、2パックその場で食べきりました。
店番をしていた農家の女性は、見かねて自分の昼のおかずを出してくれました。野菜の煮付け、これがうまい! 漬け物とお茶も頂きました。ごちそうさま!

碓氷峠↓
a0056401_6223898.jpg


碓氷峠には車も自転車も走っていません。
1人でルンルンととばします。
そのうち4輪駆動が見えてきました。4駆の時速40km位なので追いついちゃいました。
【追い越せ】の合図をしてくれてます。こっちも挨拶に手を振って追い越しました。
どんどん引き離します。自転車は幅が狭いからカーブでは直線に近く走れます。だから車より有利なんです。(*^_^*)

見えてきました【峠の力餅】40年ほど前によった【玉屋】、創業二百五十年!!です。まだやっていました。
閉店間際なので持ち帰りにしてもらいます。店の前で食べていたら例の4駆が通過していきました。↓
a0056401_6234818.jpg


横川ではなんとしても【峠の釜飯】を食べたいんですが、おぎのや本店は既に閉店時間を過ぎてしまいました。でも国道のドライブイン店がまだ開いているそうです。というわけでこれも40年ぶりくらいで食べました。味も中身も全く変わってませんね。懐かしい(遠い目)。↓
a0056401_628154.jpg

a0056401_62951100.jpg


暗くなってきました。
緯度の高いドイツと違って日本では日の暮れ方が急激です。夜間装備にします。

18:30、行きに寄った蕎麦の「田舎や」、もう閉店時間を過ぎていますが、一応寄ってみます。
と、中にご主人がいました。無理を言ってまな板を買わせてもらいました。例の銀杏のまな板です。また重くなったけど、東京まで下り基調ですから。

夜道をどんどん走ります。
のどが乾けばコンビニがあるのは全くありがたい!
GPSの明るい画面が安心感を与えてくれますね。

東京都に入って、車が増えました。

西武線の駅前だったと思うんですが・・・・
警官に止められました。???
職務質問ではなく、自転車の防犯登録検査/自転車泥棒逮捕らしいです。

Policeman「防犯登録は?」
Me「?防犯登録ってなんですか?」
Policeman「自分の自転車だと証明できますか?」
Me「え〜〜〜と、なんて言ったかな、シクロオオノっていう店で買って、その店は南何とかっていう住所だったような。それでそれは大久保通りをずっと行って、ムニュムニュ」そわそわ。
Policeman「どこから来たんですか?」
Me「え〜〜〜と、一昨日中野を出て、一日長野にいて、今日昼頃長野市を出発してもうすぐゴールの中野につきます。ハイ」
Policeman「ながのだ〜〜〜あ?冗談も休み休み言え!こっちは忙しいんだ!!!」という怖いおまわりさんでなくて、
Policeman「すっごいですね〜、暑かったでしょう。ご苦労様です。」
Me「いやいや、まあ時間はかかりますけど楽しいです。(*^_^*)」
Policeman「防犯登録してないようですね〜。黄色いステッカーが貼ってあるんですがね〜」
Me「???」
そういえば!
思い当たる節があってアンダーチューブの下側を手で触ってみると、ありました。良い感触が!
シクロオオノのオーナー、大野さんが言ったことを思い出したんです。
「防犯登録のシール、目立たないところに張っておきますね。」
Policeman『何々署の何とかで〜〜す。防犯登録確認をねがいま〜〜す。ゴニョゴニョ』無線連絡です。
Policeman「確認できました。お気をつけて!」


中野にはそれから30分ほどで着きました
[PR]
by ichironoda | 2012-09-02 18:22 | 日本/Japan
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31