フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

2012年 ブルベ 01, 200km Niederrhein 完走

2012年3月3日(土)・・・・3月26日完・・・画像未アップ

スタート:10:00
ゴール:20:25
ゴール締切:23:30

サイクルコンピュータ:
走行距離:194.96 km
走行時間:8時間31分36秒
走行平均速度:22.86 km/h
最高速度:38.91 km/h

GPS:GPSies - 2012-03-03 09:35, ARA-Niederrhein, Brevet 200km
走行距離:196.2 km
走行時間:8時間34分
休憩時間:1時間49分
最高速度:39.1 km/h
走行平均速度:22.9 km/h
総平均速度:18.8 km/h
獲得標高:41 m (!)



ひな祭りの3月3日、気温は10℃程度。

クリスマス前から1月までは暖冬で雨の日が多かった。
その後3週間ほど極寒。
気候が緩んだのは2月下旬で、ほとんど走っていないのと同じ。
仕事場まで日に4-8kmは走るのと、ポタリングで40km走るのが精一杯だった。
2月6日(月)にはダルムシュタットまで往復70kmしたが、帰路は一部マイナス18℃、グリースが硬くなってスピードが全然出ない。辛かった。

自転車はマーシャルのカスタムメイド、ステンレス・フレームだ。
昨年の5月から乗り始めて6700kmほど、チェーンはまだ1本目、ゲージによるともう少し走れそうだ。外して新品と比べると0.3%の延びだった。実際には延びた部分と、まだ新品同様の部分がある。
チェーンを切っちゃったので、コネクトリンク(ミッシングリンク)でつなげた。

ブルベのあとで交換しようと思う。用意してあるのはUltegraだ。(ウフフフ)


ホテルでは朝8時にチェックインさせてもらって朝食も摂る。
9時過ぎにスタート地点に車を走らせた。

早速知り合いに出会う。
1.マティアス君、2才年下のドクター。2011年ニーダー・ライン200km2011年ケルン300km2011年ニーダー・ザクセン600km
2.フーベルト君、1才年上のコック。2009年ニーダー・ライン600km2010年ニーダー・ザクセン600km
3.トーマス君、ラジオのジャズプログラム担当、フリー評論家。娘の元彼のピアノの生徒の父親。2011ニーダー・ザクセン600km
4,モールトン2人組、2011年ニーダー・ライン200km
ほかにも見覚えのある顔が見えるが、100人近い参加者がいるのだから当然だろう。
ドイツ語のほかにもフランス語とオランダ語が聞こえてくる。


Start: Twisteden, 10:00

100名近い参加者が次々と道に出て行った。
30km/hの集団で走る。
気がついたらも後ろも切れていて、例のフーベルト君と二人になった。ふたりで「あの集団は速すぎl」とぼやく。

南下を始めると向かい風が吹いている。それでもはじめは集団だったから良いが、二人だと結構辛い。
フーベルト君が遅れ気味だ。

9.2 km, Wellerlooi
15.9 km, Wanssum
21.5 km, Oirlo
28.2 km, Meterik
32.7 km, Sevenum
40.2 km, Maasbree - Bree
45.7 km, Baarlo
52.7 km, Kessel
59 km, Neer
70 km, Beegden
71.7 km, Heel
73.9 km, Panheel


トルンの手前で、ロードレーサー二人とすれ違う。
参加者のようだけど、何ですれ違うのか???
トルンのCPから一部折り返して、2kmほどで左に分岐するのだが、それを見落としたようだ。

CP 1, 77.8 km, トルン(Thorn), Pannekokenbakker13:27, (12:18 - 15:12), 時間余裕 1時間45分

フーベルト君と店、Pannekokenbakkerに入ると参加者が大勢食べている。
そこにトーマスとマティアスも合流して パンネコーケン(Pannekoken), つまりパンケーキを食べた。オランダ式ピザだ。トッピングは自由に選べる。
サラミとシャンピニオンにした。軽くてとても美味しかった。やみつきになりそうだ。
ノンアルコールビールを飲む。
1時間ほどのんびりしてしまった。

ここから北上する。追い風になるはずだ。

111.3 km, Heusden
111.7 km, Asten
117.7 km, Vlierden
118.8 km, Deurne
125.9 km, Milheeze
De Rips
140.4 km, Oploo
152.8 km, Beugen
155.4 km, Oeffelt
160.2 km, Cuijk



トルンを出たところで、モールトンの二人組が停車して何かやっている。
若い方が、振動でGPS機器を落としたらしい。ホルダーが割れていてもうハンドルに固定できないので、
手持ちのケーブル結束バンドを提供、フーベルト君と二人で直した。
その間にロードの集団とリカンベントの集団に抜かれる。

リカンベント集団にはマウンテンで走っているマティアス君が混じっている。
彼らに追いつき、しばらく集団を組んでいたが、切ってしまった。
そしてロード集団に追いつく。これで楽になるな。

水筒が空になったメンバーの提案でガソリンスタンドで小休憩を摂る。

リカンベントのトーマス君が休んでいるのを追い越した。
しばらく走ると後ろから声がかかった。トーマス君が追いついてきたのだ。
「何かがフレームにぶら下がっているよ!」
なんとブルベカードを入れたジップロックの袋だった!!
危ない危ない。一昨年のニーダーザクセン600kmの二の舞になるところだった。
ウインドブレーカーのポケット、開口部が低いので良く物が落ちるのだ。チャックを閉めれば良いんだけれどつい忘れてしまう。
現金の袋もなくしてしまったようだ。戻っても見つからないだろうし、このまま走る。

集団と離れてしまったのでトーマス君と話しながら走った。
彼はラジオ番組でジャズを担当している。昨年のニーダーザクセン600kmで知り合った4人組のうちの一人だ。

二人で集団に追いついた。

160.8 km, CP 2: St. Agatha (Cuijk), Pannekokenhuis "De 7 Dwergen" (パンケーキハウス『7人のコビト』), 18.29 (14:44 - 20:44) 時間余裕:2時間16分

161.9km, St. Agatha
164.6km, Oeffelt
167km, Gennep
179.2km, Siebengewald


ゴールまであと40km程だ。これまで一緒だった9人の集団は、もう休まずに出るという。
急いでトイレと給水を済ます。ヘルメットにライトをつけ、蛍光ヴェストも着用、夜間装備にした。
集団はしばらく待ってくれていたけれど、こっちがもたもたしているので先に出ていった。

ブルベ、いつものパターンで、途中で集団ができると仲間意識が強くなってくる。
お互いに助け合うし、バッテリー交換、チューブ交換などでストップすると待ってくれるのだ。

今回もたついたのは手袋。手と手袋の内部が汗で湿っていて指が入っていかない!
そこにマティアス君とリカンベント軍団が到着。

結局リカンベントのトーマス君と二人でスタートした。
リカンベントはヴェロモビルほどではないけれど、空気抵抗が小さくてスピードが出る。
こちらのスピードに合わせてくれているのはありがたい。

そのうちに集団に追いついた。
周りはもう暗くてみんなライト満載で走る。
集団には主催者のミヒャエルがいて話しかけてきた。
スタート・CP1間で起こった事故について説明してくれた。
集団内で接触があって後続が転倒、顔面をけがしたそうだ。
ミヒャエルの奥さん、モニがすぐに来るまで駆けつけ、救急車で病院に搬送、何針か縫ってすぐに退院できたと言うことなので一安心。

先頭の二人がスピードを上げて我々を切った。レース中ですか?

いつの間にか国境を越えてドイツに戻った。

ゴール:197.8km, Twisteden, 20:25 (15:53 - 23:30) 時間余裕:3時間5分

ゴールではモニ達女性陣がグラッシュ・スープとトマト・スープを暖めて待っている。
スタート・ゴールに使ったのはスポーツ施設。これまでのWakum(ヴァンクム)は料金が高いからやめたと言うことだった。


ホテルに帰ろる途中、ちゃんとしたものが食べたいと思ったが、この村にはレストランが2軒あるのみ。
一件はいかにも飲み屋、もう一軒はイタリアンだけど、中のバーでたばこを吸っているので臭くてたまらない。「後で来る」と言い残して出た。


後日談:
3日後、急に左膝が痛み出した。結果、5日間の病欠。最後には痛風の発作まで出てきたのにはマイッタ。
原因はどうやらサドルポジション。先日1.5cmほど前方に動かしたせいで、膝が拡がるペダリングになっ手膝に負担をかけたのが原因らしい。
後日サドルを後ろに戻した。ハンドルもショートリーチに変えたいところだ。
[PR]
by ichironoda | 2012-03-05 22:28 | 自転車(ブルベ)/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31