フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

2011-ブルベ 04, 300km Nordbayern - DNF

2011年 4月 9日(土)・・・・・12月28日追記、完結

今年4本目のブルベは、北バイエルン(Nordbayern)の300km。

指定コース:
Start-CP 1
CP 1-CP 2
CP 2-CP 3
CP 3-CP 4
CP 4-CP 5
CP 5-Goal

走行データ:
GPSデータGPSies - 2011-04-09 08:27, 2011 Brevet 300km, Nordbayern

走行データ (サイクルコンピュータ):
走行距離:333.1km
走行時間:20時間 13分
走行平均速度:16.47km/h
最高速度:61.31km/h

走行データ (GPS):
走行距離:333.1km
走行時間:20時間 38分
非走行時間(休憩など):3時間21分
総所要時間:20時間 13分
走行平均速度:16.47km/h
総平均速度:13.8km/h
最高速度:61.0km/h

結果はタイムオーバーでDNF。



ブルベの数日前、車との接触を避けようとして転倒、ビアンキのリヤ・ディレーラーのハンガーが折れてしまった。
修理中なので久しぶりに Riese & Müller, Culture (最高級ママチャリ)で走ることにした。


後日談:
相手の車とは接触しませんでしたが、向こうの保険が100%支払いました。
と言っても自転車の修理費だけです。本当は擦り傷も負ったんですけどね。




観光ブルベに予定変更。(まあいつも観光だけど・・)


前日が仕事だったので前泊無しにした。
音楽家の仕事は上がりが遅い。オペラをの後家に着くのは22時半とか23時だ。

早朝出発のはずが例によって寝坊してしまう。

ゴール後にゆっくり休めるようホテルを予約しておいた。北バイエルン200kmで石川先生と泊まったホテル, Hotel Stadthofだ。
スタートから4kmほど離れたトロイヒトリンゲン (Treuchtlingen)のはずれにある。
やはり前回同様スタート前に鍵を受取り、荷物も預けてしまう。
ホテルには7時半前にやっと到着した。遠いなぁ・・・・

ホテルから車を出すと、街角で重装備のロードバイクが坂を下りてきた。参加者だろうけど、間に合うのかな?(自分のことは棚上げ)


スタートの手続をして書類(地図、コース表)を受け取った。

スタートラインに行くと主催者のカールが脚立に乗って演説している。07:58
a0056401_3554494.jpg
演説中のカール: ヴェロモビルも参加。


「一部工事区間、砂利道だから迂回も可能」とか言っているけれど、方言がきつくて迂回方法が聞き取れなかった。まあなんとかなるでしょ。



a0056401_3565118.jpg
男3人乗り。これでもタンデムっていうのかなぁ? 写真では見えないけど風防付きで空気抵抗を減らしている。07:58









ARA北バイエルンは参加者の多いので有名です。でも何回か日本のオーダクスに抜かれたそうです。
ドイツで初めて1000km, 1200kmブルベを実施したのはここ。カール+ハイディ夫妻、家族・親戚・友人まで総出で、楽しそうに参加者の世話をしていました。試走、書類作り、スタート前の朝食やゴール後の食事まで、参加者が多いだけに大仕事ですね。



集団がスタートするのを見ながら準備した。
27分遅れのスタートだ。

Start: オースタードルフ (Osterdorf) 08:27 (08:00) 時間貯金: マイナス 00:27


200kmの時とは反対に南に向かう。あのとき石川先生に引っ張ってもらった最後の登りを軽快に下る。谷に向かって下るということはその先に登りが・・・・・

6.3 km, パッペンハイム (Pappenheim)

対岸はすぐ登りになった。このアルトミュール渓谷 (Altmühltal) は左右が急斜面なので重いママチャリにはきつい。


a0056401_3583511.jpg
道端のビニールシートはカエルの交通事故防止保護策だ。人間が勝手に道を作って動物世界を壊しているわけだからこれくらいはして当然ですね。08:44





a0056401_3593462.jpg
登りのヘアピンカーブから、さっき降りてきたペッペンハイム (Peppenheim)の城趾を望む。08:49









つづら折りが終わって「さあ下り」と思ったけど登り降りが続く。でも全体には下り基調だ。

8.9 km, ユーバーマッツホーフェン (Übermatzhofen)
13.1 km, ランゲンアルトハイム (Langenaltheim)
17.2 km, ヴィッテスハイム (Wittesheim)
20.3 km, ヴァルヒング (Warching)
25.7 km, ナッターホルツ (Natterholz)
27.7 km, ブロッセナウ (Blossenau)
29.5 km, ユーバースフェルト (Übersfeld)
34.0 km, ガンスハイム (Gansheim)
39.6 km, マルクスハイム (Marxheim)


↓下り基調の終わり、ドナウ川に出た。10:35
a0056401_7143859.jpg


↓右手に見えたのはニーダーシェーネンフェルト (Niederschönenfeld)の修道院、現在は少年院(青少年留置場?)として使われているようだ。10:40
a0056401_0304214.jpg


???? KGB!!!
と思ったらKCB, Kartoffeln-Centrum Bayern, つまり【バイエルン・ジャガイモ・センター】だった。(*⌒▽⌒*) 10:49
ジャガイモ栽培農家の支援センター、かな?
a0056401_1515839.jpg



51.9 km, バイヤーディリング (Bayerdilling)
57.9 km, ヴァラースドルフ (Wallersdorf)
60.0 km, ライヒャーシュタイン (Reicherstein)
66.8 km, ペットメス (Pöttmes)
75.9 km, インヒェンホーフェン (Inchenhofen)
82.7 km, アイヒアッハ (Aichach)


PC 1: 84.1 km, アイヒアッハ (Aichach), EDEKA-Center (スーパーマーケット), 12:40 (10:38-13:36) 時間貯金56分
ブルベ参加者用にスーパーの軒下で温めたソーセージと飲物を売っていた(らしい)。
でも着いた時には売切れ。冷たいソーセージを食べた。
先客が2人、そしていつ追い越したのか更に1人入ってきた。
早々にして切りあげる。

87.0 km, クリンゲン (Klingen)

↓ラマ !!!! 13:11
 ブルーメンタール(『花谷』)城 (Schloß Blumenthal)で飼っているものかも。現在はここでオルタナティヴのグループがホテル、レストラン、自然食栽培、エコ発電等に取り組んでいるらしい
a0056401_239555.jpg


90.9 km, ジーレンバッハ (Sielenbach)

↓マリア・ビルネンバウム(『梨の木』)修道院、ビールレストランが見える。(走行中撮影) 13:22
a0056401_4423135.jpg

a0056401_4435590.jpg


94.0 km, テーテンリート (Tödtenried)
97.9 km, アーデルツハウゼン (Adelzhausen)


"Maibaum"(5月の樹) 13:38
フランクフルトあたりでは見たことがない。
春祭りだ。村自慢の大きな木を若者が人力で立てるのだそうだ。
自慢の建物やワッペンが飾ってある。真ん中はAdelzhausenのワッペン。
a0056401_4523120.jpg


100.4 km, フライエンリート (Freienried)
101.3 km, ヘルガーツハウゼン (Hergertshausen)
104.8 km, シュトックアッハ (Stockach)
107.7 km, ヴァイヘルン (Weyhern)
14:17

a0056401_4563167.jpg


老木(廃木)がまだ地に立っている。後方は多分エーゲーンベルク (Egenberg)のまち。14:19
a0056401_1255467.jpg


108.9 km, エーゲンホーフェン (Egenhofen)
110.4 km, ポイゲルン (Poigern)
113.5 km, ウンターシュヴァインバッハ (Unterschweinbach)
115.1 km, アウフキルヒェン (Aufkirchen)
116.5 km, ランマーツホーフェン (Rammertshofen)
119.0 km, マンメンドルフ (Mammendorf)


PC 2: 119.3 km, マンメンドルフ (Mammendorf), REWE (スーパーマーケット), 15:00 (11:30-15:56) 時間貯金56分

別館の入り口にスタンプ台があるのに気がつかず、スーパーの中で探してしまった。
参加者が一人入ってきたのでスタンプ台を教えた。軽休憩して彼を残して走り始めた。

122.3 km, アイテルスリート (Eitelsried)
124.6 km, ランツベリート (Landsberied)
129.2 km, シェーンガイジンク (Schöngeising)
132.9 km, マウエルン (Mauern)
136.0 km, エッターシュラーク (Etterschlag)
138.2 km, シュタインバッハ/ヴェルトゼー (Steinebach am Wörtsee)


↓ゼーフェルト城 (Schloß Seefeld)。16:38
a0056401_5442319.jpg


↓敷地内に入ってみた。レストランと売店が並ぶ。だいぶ陽が傾いてきたなぁ。16:40
a0056401_5453065.jpg


走り始めてすぐにまた引っかかった。16:44
↓建築機械を面白く展示してある。
a0056401_5584688.jpg

a0056401_6182723.jpg


どうやら建物解体機械業者のようだ。機械の整備、貸し出し、売買もするらしい。
会社名は "Schweinbacher Abbruch Technik (豚小川解体技術)"。

145.7 km, ドレスリンク (Drößling)
147.5 km, フリーディンク (Frieding)


↓平坦道路の先に見えるのはどうやら次のPC。17:19
a0056401_6214559.jpg


PC 3: 153.2 km, アンデクス修道院 (Kloster Andechs), 土産物売り場, 17:30 (12:30-18:12) 時間貯金42分
売り場への登り口が劇坂だ。やれやれ。
前のPCで置いてきぼりにした参加者が上がってきた。
土産を買う。プラ製のテントウムシを1プフェニヒ銅貨にくっつけたもので50円なり!

「フランクフルトから来たんですか?」日本語で話しかけられた。
赤ちゃんを連れたドイツ人男性と日本人女性の夫婦だった。
なぜフランクフルトだとわかったのか聞こうとしたけど、ジャージが『フランクフルト銀輪倶楽部』だからね。

修道院の写真を取り忘れたので、遠景でと思いつつシャッターチャンスは逃してしまった。
↓代わりにアンデクス (Andechs)の教会をパチリ。17:43
a0056401_638767.jpg



154.2 km, エァリンク (Erling)
ここで折り返し、北上する。

159.2 km, ヘルシンク (Herrsching)

↓急坂を下っていくと湖、アンマーぜー (Ammersee)に出た!! 17:55
最高に気持ちが良い!!!!!
そういえば、後ろから走ってきている参加者はここで30分ほど水遊びしていくと言っていた。
a0056401_648375.jpg

a0056401_7112016.jpg


↓クラシックカー発見。脇道の先にクラシックカー・リストア会社があった。18:01
a0056401_702088.jpg

a0056401_704780.jpg


↓鉄道を見つけると「列車が来ないか?」と、待ってしまう困った習性です。
その間に例の参加者に抜かれてしまい、もうゴールまで会うことはなかった。18:04
a0056401_6503766.jpg


167.1 km, ヘッヒェンドルフ (Hechendorf)

アンマーゼー (Ammersee), ピルゼンゼー (Pilsensee), ヴェルトぜー (Wörthsee)の3つの湖をかすめながら走っていく。

途中寒くなってきた。着替えをするけれどなんだか頭が働かないので、間違えたり、しまい忘れたり・・・・どんどん時間だけ過ぎていくような----。

173.3 km, イン二ンク/アンマーゼー (Inning am Ammersee)
176.5 km, エッヒンク/アンマーゼー (Eching am Ammersee)
179.7 km, ポイテンミューレ (Peutenmühle)
181.4 km, コットガイセリンク (Kottgeisering)

187.0 km, イェーセンヴァンク (Jesenwang)

空腹。スピードも乗らない。どこかでしっかりと食べたいけれど、田舎のこと、な〜〜〜んにもない!
イェーセンヴァンクでイタリアンを見つけて飛び込んだ。味はまあまあか。

水の補給、トイレ、いつものパターンに時間がかかる。
食事中に日が落ちた。ヘルメットにライトを装備して店を出ようとしたら地元の客が大声で笑った。失礼なやっちゃ!

193.8 km, マンメンドルフ (Mammendorf)
197.0 km, オーバーシュヴァインバッハ (Oberschweinbach)
199.9 km, ヘルンツェル (Herrnzell)
202.5 km, ポイゲルン (Poigern)
203.8 km, エーゲンホーフェン (Egenhofen)
204.2 km, へーファ (Höfa)


ヘーファを過ぎて500m、高速8号線をくぐると、未舗装の登りが続いている。
カールが演説していた工事区間だろう。回り道は聞き取れなかったからこのまま行こうと思う。
ブツブツと一人で文句を垂らしながらペダルを漕いだ。

205.7 km, ミーゲルスバッハ (Miegersbach)
208.7 km, ホーエンツツェル (Hohenzell)
210.7 km, イルヒェンブルン (Irchenbrunn)
211.5 km, ユーベルマンネ (Übelmanne)
214.0 km, オーバーツァイトバッハ (Oberzeitbach)


細かい登りが連続していて、次のPC閉鎖時間が迫ってくる。
焦って進んでいたら、急に下りになった。暗闇を駆け下りる。

PC 4: 215.2 km, アルトミュンスター (Altomünster), フリーコントロール、22:18 (14:23-22:24) 時間貯金6分
さて困った。店が開いていない。仕方がないので町の中心部に上っていく道の途中で通行人にサインしてもらった。
その直後、ある夫婦から話しかけられてブルベの説明をすると、奥さんらしき人が
「それならちゃんとしたスタンプを押してあげられるわよ。わたしはこの町の観光案内事務所に勤めているのよ。これからその事務所まで行
きましょう。」ってなわけでノコノコとついて行った。おかげでスタートがPC閉鎖時間を過ぎてしまった。不安〜〜〜ん。

218.5 km, ハルムスリート (Halmsried)
220.0 km, ルーデルスベルク (Rudersberg)
223.3 km, タールハウゼン (Thalhausen)
229.7 km, シルトベルク (Schiltberg)
232.4 km, ラッパーツェル (Rapperzell)
235.7 km, キューバッハ (Kühbach)
237.5 km, ヴィンデン (Winden)
238.7 km, ショッケナウ (Schockenau)
242.3 km, ウンターベルバッハ (Unterberbach)
244.5 km, ハルスバッハ (Halsbach)
245.8 km, ヘルツハウゼン (Hörzhausen)
249.5 km, ザンディツェル (Sandizell)
253.2 km, ヴィンケルハウゼン (Winkelhausen)
260.0 km, ランゲンモーゼン (Langenmosen)
264.0 km, ディルシュホーフェン (Dirschhofen)
264.8 km, ベルク/ガウ (Berg im Gau)
270.4 km, シュテンゲルハイム (Stengelheim)
273.0 km, アルトマンシュテッテン (Altmannstetten)
274.6 km, ハールト (Hardt)
275.9 km, フェルトキルヒェン (Feldkirchen)


ここまで下り基調だったので、Mが見えたときには、30分ほど余裕ができていた。

PC 5: 276.7 km, ノイブルク/ドナウ (Neuburg/Donau), McDonald、02:01 (16:17-02:28) 時間貯金27分
食事をとり、トイレで着替える。
なんだか汗で服がくっついてくるし、狭いトイレで時間がかかる。ノックされた。閉店時間なのに中々出てこないから心配していたみたい。
結局スタートはまたPC閉鎖時間を超えた。トホホ。
さらにスタートの方向を間違えて逆戻りまでする始末だ。

279.7 km, (Neuburg)
281.3 km, リート (Ried)


暑い!マクドナルドで着込みすぎ。汗になってこの後寒くなると危ないので、少し薄くした。ところがこれが間違いだった。
この後どんどん上って行った。

下りに入ると急に寒気がした。何とかこのまま行こうとするが、寒さのせいか眠気まで襲う・・・・。
再び厚着にしたけれど、寒気が消えない。それに眠い。
下り基調で、このまま行けば大丈夫だと重けれど、眠いので怖くて走れない。

このブルベは次のPCで300kmを超えるので、そこでスタンプとサインをもらえれば終了になる。
ところが日曜の早朝で、店は開いてないだろうし誰もサインをしてくれない可能性が高い。ということは時間内にゴールまで行ってしまわないといけない。間に合いそうにない。
その考えが走る気を萎えさせてしまった。

そしてついにダウン。
ゆっくり自転車を押していくと、夜が明けてきた。

DNF確定。

287.1 km, ベルゲン (Bergen)
290.4 km, ヒュッティンク (Hütting)
296.0 km, ヴェルハイム (Wellheim)
297.8 km, コンシュタイン (Konstein)
305.1 km, ドルシュタイン (Dollstein)


もう明るいし、通行人も出てきた。

本来のコースは上り坂の方だ。
どうせDNFなので、ポタリングで帰ることにしたら、なんども道に迷ってしまった。
無理しても走っていれば間に合っていたかもしれない。ガックリ。

以下ポタリングコース、寄り道です。
アルテンドルフ (Altendorf)
メルンスハイム (Mörnsheim)
ゾルンホーフェン (Solnhofen)
ジンメン (Simmen)
パッペンハイム (Pappenheim)
オースタードルフ (Osterdorf)


そしてこれが本来のコース。
308.5 km, (Eberswang)
311.0 km, (Schönau)
315.1 km, (Bieswang)
319.4 km, (Göhlen)
321.3 km, (Geislohe)

324.0 km, Goal, (Osterdorf), --:-- (17:00-04:00)

ゴールに着いたのは朝9時頃だった。
「どこへ行っていたんだ?」とカールから声がかかる。
「いや、まぁ・・・・」


反省:
いつものことながら精神力の弱さです。
実際にDNFが確定するまでは走り続けるべきなのに、自分から計算でDNFを決めちゃいます。
休憩が多すぎるし、長過ぎです。写真でストップばかりしているし、着替えに時間がかかるのも問題ですね。


完結。
[PR]
by ichironoda | 2011-04-08 22:38 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30