フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

牡蠣、ムール貝、シャンパン、レストラン橋本

2010年12月28日から2011年1月2日までの仕事と食事・・・・・

押し迫った年末、娘のEが1人住まいのケルンから帰省した。
オフの12月28日(火)1日家族旅行に出た。



まずは『デザイナー・アウトレット』。
フランスとの国境の町、Zweibrücken (ツヴァイブリュッケン)のアウトレットに行く。
まだ雪が多い。
4時間ほどまわって衣類を買い込む。
私のお目当ては『ODLO』だ。とても着やすく機能的だ。
女性軍もそれぞれ買い物をした。

雪の降り始めた中をザールブリュッケンに向かい、そのままフランスに入る。
いつの間にかフランスだ。もう国境は無いに等しい。(そういえばパスポートを持ってくるのをすっかり忘れていて、これを書いている今、思い出した)

フランスでの目当てはハイパー・マーケット『Record』だ。スーパーじゃなくて、その上、ハイパーをなのっている。
牡蠣、ムール貝、フォアグラ、甘口ワイン、普通のワイン、チーズ、王様のギャレット・・・

予約しておいた、ザールブリュッケンの『レストラン橋本』に向かう。

なんと美味しいのだろうか、この店は!
3人、大満足してフランクフルトに帰った。
------------------------------------
29日:
午前10:00 - 12:30、夜19:00 - 21:30にトスカのリハーサルが入っている。
午後は15:30 - 16:30石川先生の治療がある。
午前の仕事のあと急いで買い物、帰宅して、早速ムール貝を酒蒸しにした。
白ワインを煮立てる。
セロリ、パセリ、にんじん、ニンニク、バターをいれる。
そこに洗っておいた置いたムール貝を放り込む。
数分して買いが開いたら完了だ。
3人で2.8kg食べきった。

絵美は今晩、日本人グループの忘年会だそうだ。いつ帰ってくることやら。
後日談:なんと40人も集まる大盛会だったそうで翌日3時頃帰宅した。
-----------------------------------
30日:
8:50車を出す。
ヴォルムス(Worms)市の教会で、ニューイヤーコンサートのリハーサルが10:00 - 17:00なのだ(長!)
家からの距離は80kmだけど雪が心配だ。
リハーサル後楽器だけ積んでフランクフルトに戻る。(さらわないと!!!)

19:00のリハーサルに自転車を走らせた。
シェーンベルクの『浄夜』のリハーサル。

帰宅途中、たまに世話になっているワイン・レストランに挨拶に寄った。
ビールを振る舞われる。ついでにゴルゴンツォーラ・ソースのパスタをもらって帰る。
家ではサラダとパスタでワインを飲む。
-----------------------------------
31日、大晦日
一日中練習した。ヴィオローネの指使いで脳みそが茹だった。

オペラの前にそばを茹でる。
3人で4人前。ざるそばだ。

19:00, モーツァルト『魔笛』公演。
公演後は家で牡蠣を48個開けた。
約半分は生で食し、残りはオーブンでさっと焼く。
パン粉、オリーブオイル、タマネギみじん切り(これは失敗、エシャロットの方が良かった)などをかけて焼く。↓
a0056401_716553.jpg

----------------------------------
2011年、元旦、明けましておめでとうございます。
まずはにせち料理と日本酒。
代用材料が多いので似せち料理なのです。
餅もかみさんの自作。
一晩水につけておいた餅米を蒸してから、ミキサーでかき回して作った物。

13:00スタート。
まずはヴォルムス(Worms)へ。
無事に到着。楽器と平台、椅子を下ろして、かみさんがマンハイム(Mannheim)に向けて走り去った。
彼女の今晩の仕事はベートーヴェン第9交響曲公演だ。オーケストラはマンハイム国立劇場管弦楽団。

ニューイヤーコンサートには、フランクフルト銀輪倶楽部のメンバー4名が遠いところを駆けつけてくれた。
『ののの』さん & Frank夫妻、Nさん & 真美さん夫妻の4名だ。ありがとう!

コンサートのあとは、教会からドイツ発泡ワインがお客さんを含め全員に振る舞われた。

かみさんがマンハイムから到着、フランクフルトに向かった。
----------------------------------------------
1月2日
15:30, モーリス・ラヴェル『スペインの時』/デ・ファリァ『はかなき人生』2本立て公演
家ではフォアグラ(パテ)を食べた。アルザスの甘口ワインで食す。
普段は甘口ワインなんて飲まないけどレバー系には良く合う。
先日のムール貝のゆで汁でかみさんがパエリァを作っていた。・・・食べすぎ!
[PR]
by ichironoda | 2011-01-03 07:56 | 食・料理/kulnalisches
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31