フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

イタリアから日本へ

昼食、さて野菜のリングィーネでも作ろうかとかみさんに宣言して台所に入ったけど・・・

長ネギ、
けっこう緑色の強い白菜、
大根、
茶色のシャンピニオン、
シシトウガラシ、
ジャガイモ、
アボカド、
といったところでした。



冷蔵庫の最上段にはかみさんが作って常備している納豆、豚肩肉のかたまり300gほどが目に入りました。
そこで急遽予定変更、日本に直行します。

1,まず米を4合研いで電気釜をセット。

2,別に大根とシシトウ、長ネギを味噌汁用に切って、鍋には出汁を作っておきます。

3,納豆用に長ネギを刻んで辛子と共に器に移しました。

4,味噌汁用の大根のは尻切れを食べたら、うまい!そこで大根を銀杏切りにして塩でもみ、置いておきました。

5,豚肉は1.5cm厚枚に切り出して薄く塩を振りかけ、小麦粉を薄くまぶしておきました。

6,茶色のシャンピニオンは薄切りにして、やはり薄切りのシシトウガラシと一緒にアルミホイルで包みます。
味付けはバター、醤油、日本酒です。

7,アボカドはワサビ醤油でアボカドの刺身に。(ワサビを忘れてしまった)


熱くしたフライパンに油を、熱くなったら肉を入れました。
味噌汁の方も野菜を煮ています。
シャンピニオンは弱火で熱しました。
ご飯もそろそろ炊ける頃です。
味噌汁を一旦火から下ろして味噌を溶き、長ネギを投入、また火にかけます。
白菜は千切りにして豚肉の皿に盛っておきます。
塩漬けの大根は、塩水を絞ってから梅漬けのしそ、梅酢に付けておいたショウガの千切り、の二つを混ぜ合わせました。色が綺麗になります。
アボカドを切って更に並べ、ワサビのことを思い出しました。(そしてすぐに忘れた(;。;))
今回の納豆は今までの中で最高の出来でした。ただ未だに糸が弱めなのが・・・・・・。

全体にうまくできましたが、シシトウが思ったより辛くて韓国風味噌汁『味噌チゲ』になっちゃいました。
肉が焼ける頃、バターと醤油を入れ、一旦火を強くしてできあがりです。

1時間ほどで調理しました。

明日こそリングイーネを食べたいですね。
[PR]
by ichironoda | 2010-11-13 00:13 | 食・料理/kulnalisches
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31