フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

マヒル君の自転車が来た!!!

2010年11月10日(水)

自転車が組み上がったというので、車で引き取りに行きました。
違います、私のじゃありません、同僚のマヒル君が買ったんです。

オーケストラの同僚、マヒル君はイスタンブール出身です。
つまりトルコ人。でもドイツ国籍を取りました。
我がオーケストラの1番ホルンはマヒル君とスイス国籍のS女史という素晴らしい音楽家達です。





ところがマヒル君問題があります。
そう、グルメなのです。
私と同じメタボ症候群が・・・・・

マヒル君、前から興味を持っていた自転車を始めることになりました。
軽いジョギングを始めて、体はすでに少し締まってきています。

自転車を始める時は何もかも楽しいけれど、車種やメーカー、実際にどの自転車にするか迷う時が一番楽しいんですね。
同じホルン仲間や、私(コントラバスです。作曲技法として、コントラバスとホルンがリズムと音程で相打ちをすることは良く行われます)、はてまたフランクフルト銀輪倶楽部のメンバーまで色々考えました。

最も大事なのは彼が自転車で何をしたいかということ。
でもね、自転車を始める時は何も分かってないし、やりたいことは色々あるし、困るんですよね、そういわれても。
自分もそうだったなぁ・・・・・遠い目

どこまでも走っていきたい。
峠越えをしたい。
ゆったりと世界旅行をしたい。
レースで格好良く走りたい。
山の森を駆け巡りたい。
買い物をしたい。
通勤に使いたい。
やせたい。
etc-----------

自転車といっても目的や走る場所で適合車種が違ってくるのは承知の事実です。
でも、まずは自分が何をしたいか走って見なけりゃわからないんです。
走っている内にも色々と変わってきますよね。

マヒル君を引っ張ってあちこち走って見ました。
自分はレーサーで、彼には最高級ママチャリを貸して、
栗拾いに行ったり、川沿いに走って見たり、ちょっと坂道を走らせたり。
幸い同じくらいのフレームサイズです。彼の方が気持ち大きいけど。

何となく見えてきました。
速く走りたい。
遠くに行きたい。
来年は一緒にフランクフルトからイスタンブールまで走ろう!
レーサーを試したらドロップハンドルにはまってしまいました。
やはりランドナーが最適のようですね。
その中でも、買える範囲ではスティーヴンスのGran TurismoとVSFのT-ランドナーが最強候補でした。
でも今すぐ買えるブツがありません。ちょうどモデルチェンジの時期で、
2010年型は売り切れが多く、2011年はまだ入ってこない状態。
その上スティーヴンスは2011年からGran Turismoがプログラムから外されました。
VSFも品切れ状態。

あちこち見回る内に、今のところ拡張性の高いシクロクロスに目が向いてきました。
中でもSPECIARIZED、FOCUS, TREKあたり。
私が椎間板ヘルニアでお世話になっている、石川先生がクロンベルクのハイバイクで買ったのがスペシャライズドのシクロクロスです。
フレームからくむ一番高いヤツ、
シマノ105のミドルクラス
ティアグラで前3枚のエントリークラス。

ハイバイクにいってみると、ミドルクラスの2011モデル、56cmを試乗できました。
マヒル君、もう完全に舞い上がってます。
2010年モデルのサイズ適合フレームが安く買えるというので即決!
この辺彼は全然迷いません。潔い男です。


そして11月10日(水)の朝、マヒル君から電話です。
自転車ができあがったという連絡があったそうで、午後に行きたいというのです。
我々2人とも晩は仕事、17時にヴァグナーのオペラ(楽劇ですよね)『ヴァルキューレ』開演なのであまり時間がありません。
午前中のリハーサル(私は降り番。ウッシッシッシ)の後、車で行くことにしました。

ショップでは、残念ながら担当のクラウスがいません。今日は休みだって。
このクラウスは優秀な男で、バリバリと売れます。
でも阿漕なことは一切無し。
石川先生曰く「クラウスがいなくなったらハイバイクに行く気がしないですね〜」

2010年モデルは写真で見るよりずっと美しく、渋いです!
格好良いしパーツがなかなかのもんです。コストパフォーマンスは高いと思いますよ。
105で、フロントは48-34、リアが 12-27。
補助ブレーキレバーが未取り付けでしたが、無い方が良いかも、ということで反射板などと一緒に箱に入れたまま持ちかえることに。

さて、必要な物を一気に買います。

まずはペダル。初心者ということで(私もそうですが)シマノの片面SPD, PD 530に付け替えてもらいました。

靴は、これから寒くなるのでシマノのSH-RW80
実はこの靴、先日別の店で安売りで飛びついて買った直後、ハイバイクではもっとずっと安いのを発見、ショックでした。(余談)

手袋もシマノで、カニさん手袋 2 x 2です。でもネットではなかなか見つからない????

ヘルメットはBELL。

携帯ポンプ、チューブ、インナー帽子、マスク・・・・

ヘッドライトはBM(ブッシュ&ミュラー)の強力なIXON IQ Speed

テールランプは二つ。一つはサドル下に、もう一つはリュックサック用です。

そうそう、リュックサックはDeuter, Race

ずいぶんの出費ですが・・・・・


オペラの後、もう23時ですが、まずは向かいの中華で腹ごしらえです。
マヒル君はここの中華がお気に入りで、何かというと食べに行きたがります。

我が家で靴にクリートを付けました。

ホームトレーナー、冬のトレーニングにと思って買ったのですが、退屈すぎて使えません。
マヒル君が引き取ることに。
自転車とホームトレーナーを車に積み込んで彼の家まで走ります。

15km離れた彼の家に着くと、奥さんがまだ起きて待ってました。(後が怖いぜ!)

ここでライト類とやはり彼に売った、未使用新品のサイクルコンピュータを付けました。
Sigma SportのBC 1609です。

夜中の2時半、やっと作業が終わって帰り着いたのが3時でした。
楽しい1日でしたね!
[PR]
by ichironoda | 2010-11-12 08:03 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31