フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

2010 ARAザクセン、ブルベ600km完走!その2

2010年6月26日(土)、27日(日)・・・・11月11日(木) 完結

2010年、ARA-ザクセン、ブルベ600km完走!その1からの続き。

GPSデータ 1
GPSデータ 2

写真集:なぜかアップロード不可能だ(;。;)

所要時間、公式には39時間15分ですが、スタートが1時間59分遅れたので自分にとっては37時間16分です。
**********************************************

B 156に戻って今度は西に向かう。
15時間で200km走ればよい計算だ。



下り基調で広い道を快調に進む。
1km程先、結構気温が下がってきたので夜間走行の準備をした。
そこから安全を考えて並行するサイクルロードに入ったのが間違い、主道のB 156から随分低くなって、そのうちに左にそれてしまった。数百メートルの損失だけどB 156に戻るのに無駄に坂を登らされた。

左折、S 108をホイヤースヴェルダ (Hoyerswerda)方向へ。

Litschen
この先がよく分からない。予習でも不明だったところ。

K 9219に入ってそのまま直進するか、K 9220に左折するか。
暗くなってきた交差点で一旦停まって考えた。
キューシートの文からすると左折、全体の方向からすると直進だ。
左折してもその先右折すれば三角形で戻れそうなので左折した。

1km行って不安になり、先ほどの交差点まで戻る。
でもやっぱり合っていそうだとせっかく戻ってきたK9220を再び進む。

K 9220で2.5km, シュテーニッツ (Stenitz)・・・・頭のどこかで警報が鳴っている。「間違いだ、引き返せ!」
K 9219に戻るべく例の三角形ショートカットに入る。
ところがこの農道、途中から草むらになってしまった((;。;))。
仕方なく迷った交差点まで戻る。なんだかんだで1時間近くも迷っていた気がする。

Mortka
Koblenz (よく行くコブレンツとは別の町だ)
Große Särchen

B 96
S 285に左折

Brieschko

424.5 km Wittichenau

S 95

ヴィッティッヒェナウ
の出口で何を迷ったか左折している。状況は覚えていない。25m程行ってUターンしたようだ。

431 km, Oßling、左折。
Schiedel
Zschornau

Kamenzの手前で右折、S 94へ。

GPSのバッテリー残量が微妙だ。電池を替えたら、としばらく前からガソリンスタンドを探しながら走っていた。
けど、スタンドが見あたらない。

キューシート通りにS 94から左折、Bernbruch商工業地帯に入ると右手に光が見えた。
ガソリンスタンドを期待してUターン、遠回りして光の法へ行ったけど単なる企業の明かりマークだった。トホホホ。
このまま行っても元来のコースと合流するので気にしない。2km程余計に走っただけ、と思っていた。
でもこれは間違い、実際に走ったのがコースだった。

449.5 km, Liebenau
451.5 km, Brauna, 右折、S100へ。

Neikirch
Koiztsch

461.5 km, Königsbrück
午前1時過ぎ、ケーニヒスブリュックに向けて下っていく。気持ちがいい。
と、急に石畳だ。ブレーキをかけながら、???とおもった。
GPSを見ると、トラックが画面にない。コースから外れている。おやおや。
B 97に入るべきだった。B 97に入るには右折して元来た道をアンダークロスする。つまり結果的には左方向なのだ。ややこしい。

さて、ケーニヒスブリュックの町ではなにやらうるさいし、やけに明るい。
週末のお祭りで町中が夜中に騒いでいるのだ。
祭りの中に入らないように、B 97に出ると思われる方向に降りていくと駐車場に出た。
駐車場の奥でカップルに道を聞いたちょうどその時、彼女の方が飲み過ぎたらしくて・・・・・・

かわいそうなので挨拶して駐車場入り口まで戻り別の自転車を押している男性に話しかけた。
かれはすごく酔っぱらっている。
でも親切だった。ややこしいから着いてこいと言う。
上り坂の上、脚が酔いでふらふらしていて自転車を押すのが遅い!
こっちが急いだら、
「何で急ぐんだ?」
「マイセン(次のCP)に明け方の4時過ぎに着きたいんだ」
彼氏、時計を見て、
「間に合うわけないだろ、飲んでいけ」
「2時間半以上あるし、40kmくらいだろ。間に合うから行くよ。」
てな感じで進んだ。

B 97に戻って1kmほど先、ARALスタンドがあった!
電池、飲み物を買いついでにトイレに行く。
自転車の所に先ほどの男が立っていた。
「本当にこれからマイセンまで走るのか???」
まだ行っている。
間に合うはずだと言ったら、スタンドの女性も信じられない顔をしていた。
やはりやらない人にはブルベは異常なのかな。

454.5 km, (Laußnitz) 手前で右折、B 98へ。
458 km, Grauschnitz S 100へ左折。

Tausch Anbau

正確な場所と時刻は不明だがこの辺で眠気が襲ってきた。
バス停に潜り込んで30分ほど寝る。汚いバス停だったけどこの際贅沢は言っていられない。

携帯目覚ましで起き、再び漕ぎ始めた。
睡眠が短かったのでまだ頭がはっきりしていない。

469 km, Radeberg

S 177

475 km, Schönberghäuser

フワーーーッと宙を飛んでいた。
夜空を見ながら柔らかく着地。道の右側の草むらに寝ていた。
「怪我は亡いようだけど自転車が壊れていたらDNFだ。」と独り言を言ったような気がする。
フロントバッグの中身が草むらに散乱しているのを集める。
クランクを見ると・・・・
ペダルがない!!!!!
あ〜〜〜〜、だめだ、こりゃ!
がっかりしながら自転車を起こした。なんとか直せないかと考える。
で、よ〜〜〜〜く見たら、(*⌒▽⌒*)
ペダルは草むらに刺さっていて、見えなかっただけでした!

GPSのログによるとSchönberghäuserを300m程過ぎたところだった。
車が通っていなくて良かった。

(Steinbach)

マイセンに近づくとアップダウンが多くなってきた。
上り坂に入ってすぐにキューシートとGPSデータが食い違っているのに気がついた。
キューシートを優先、左折する。(左折方向は下りだったし・・・・軟弱)

Gohlis
Oberau
Niederau

S 80

焼き物で有名なマイセンに入った。
CP 7, 499km, マイセン (Meißen, 26日 10:24 - 27日 04:16), 03:29, 時間貯金:47分、ARALスタンド

こんな時間に若者が買い物に来ている。軽く挨拶。
サンドイッチとコーラを購入してすぐにでた。
B 101を進む。

うっすらと青く明けてきた早朝、エルベ橋を渡ると左前方に立派な建物が見える。
アルブレヒツブルク (Albrechtsburg)だ。まだうす暗くて写真は無理そう。

エルベ川を渡りきって、さて困った。
キューシートでは直進でトンネルに入ることになっているけれど、自転車通行禁止標識が立っているのだ。
この新しいトンネル、すぐに登りになっているようだ。ということは並行して旧道があるに違いない。
GPSですぐに見つかったのでそちらに回る。
結構な勾配を上がっていく。

4kmほど登り続けると疲れから眠気が襲ってきた。
綺麗なバス停があるので寝る。
30分で携帯目覚ましが鳴ったけれど、起きられない。20分追加睡眠。
寝る前に重ね着したけれど寒い。少し体を動かして暖めてから出発した。

バス停から200mで振動(トンネルからできたところ)に合流した。
新道からだとここで右折になっている。旧道を来たから直進する。

K 8070

暖かくなってきた朝日の中、急勾配を気持ちよく下る。

Niederjahna

何となく先ほどの直進が正しいかどうか不安のまま勾配を下る。
疲れていると、間違っていても下り勾配の方が良いのだ!(ヲイヲイ)

「(Niederjahnaから)10km先の一時停止まではLommatzsch方向」と書いてあるのに、下りが楽しくてNiederjahnaでの距離を見忘れた。
不安感が判断を狂わせて、Mohlisで右折してしまった。K 8070が右折で、直進するとK 8074になってしまうのだ。
K 8074が正解だったのはフランクフルトに帰ってから分かった。

(Proda)
(Großkagen)

GPSに次の目的地Graupzigを入力してナビらせた。
コースから外れていることははっきりしたけど、どこまで戻ればいいのか分からない。Graupzigまでなんとかたどり着けばよし、とした。

Wachtnitz
Daubnitz
日曜日の朝家の前を掃除している老婦人に道聞いたりして進む。

Zöthain

S 85

Mertitz

K 8077

突然知った地名が現れた。Leubenだ。Graupzigの次の目的地だ。遠回りしたけれど偶然コースに戻ったようだ。
この辺は煉瓦造りの小工場がたくさんあるようだ。

Leuben・Schleinitz

K 7597

Perba
Praterschütz
(Abend)
Lütterwitz
Präbschütz
(Bormitz)

B 175

Zschackwitz
Döbeln
町の外れでスタンドに入ったけれど、なにをしたんだっけ・・・・・・

S 34

Zschepplitz
(Strölla)
アップダウンが続いて大変だけど、綺麗だ!
と思って気持ちよく坂を下っていたら、1.5km程コースから逸脱。
Zaschwitzの手前まで降りてしまった
坂を下らないでK 7515に左折するべきだったのだ。仕方なく来た道をヨッコラと上る。

K 7515

Großweitzschen

どんどん下っていくと、ムルデ川にでた。

バス停での仮眠、コースミスが重なったのでゴール時間が気になって何度も計算する。

533.5 km, Leisnig
50mのコースミスで山に登りかけた。違っていて良かった。登らずに済むから。

S 36/K 7543

Altleisnigの対岸で、エルベ川から離れた。
早速登りが始まった。(時間、大丈夫かなぁ・・・)

Tümmlitzwalde

K 8337
K 8338

森の中をまっすぐ進む。結構車の通りが激しくて怖い。

K 8335

Kössern
またエルベ川にでて対岸へ。

K 8339

そのままエルベから遠ざかりアップダウンが続く。
なんとか時間内にゴールできると思うけど、坂が・・・・・・

(Kleinbothen)
Großbothen
573 km, Großbardau
578 km, Grethen

S 45

581 km, Großsteinberg
583 km, Klinga
Ammelshain
589.5 km, Polenz

K 8369

Leulitz

Bennewitz
ここでコースが分からなくなる。キューシートが理解できず適当にGPSを作った場所だ。想像でコースに戻るけど、多分あっているでしょう。
すでにBennewitz市内に入っていたことに気がつかなかった。
交差点で住民にBennewitzの方向を聞いたら、笑いながら「ここだよ。」

記憶がよみがえってきた。知っているところだ!

CP 8, 599km, ベンネヴィッツ (Bennewitz, 26日 13:46 - 27日 10:00), 10:15, 時間貯金:45分、Agipスタンド

ブルベ600kmの完走が決定 !!!!

でも、主催者の家にカードを届けるまでブルベはまだ終わっていない。

602 km, Altenbach

オラフは奥さんのクラウディアと笑顔で迎えてくれた。
カードを提出してブルベは終わった。

+++++++++++++++++++++++
やっと600kmが取れました。
この後すぐにホテル入りしてシャワー、後は爆睡です。(*⌒▽⌒*)
夕方近所をドライブしました。
夕食に良いレストランを探したのですが中々無くて、夕暮れを走っている内にライプツィッヒまで来てしまいました。
面倒になってバーガーキングに入りました。ア〜〜ア、という感じです。

翌日はオラフの家でコーヒーとケーキをご馳走になりました。

これで今年の成績は
200 km 2本 完走
600 km 1本 完走
SR、シュペール・ランドノゥは取れませんでした。
+++++++++++++++++++++++
後日談:
9月25日、再びこのザクセンで初めて雨のブルベ200kmを走り、完走できました。


[PR]
by ichironoda | 2010-06-30 23:59 | 自転車/Fahrrad
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31