フランクフルトから/Grüß aus Frankfurt

ichironoda.exblog.jp ブログトップ

みたらし団子!

2010年7月23日(金)

昔ながらの懐かしい味と食感のみたらし団子に出会った!



24日のコンサートのリハーサルが東京都新宿区戸山であって、楽器運搬のためレンタカーで乗り付けた。
まともな駐車場が見つからない。仕方がないので勘を頼りに若松町方面に車を走らせると、若松町に3台きりのコイン駐車場があり、1台分だけ空いていた。

リハーサル終了後そこに行くと、なんと駐車料金が4800円!普通は2000円などの上限が決まっているのにここは上限無し!財布の中には万札の他は4500円しかない。仕方がない、近所で両替だ。

小さな和菓子屋があった。ここで万札出して千円札に両替してもらうのは気が引ける。
ちょうど小腹も空いていたし、みたらしダンゴと麩まんじゅうなるものを包んでもらった。

これがなんと素晴らしいダンゴとまんじゅうだったのだ!!!!

店は昭和の香りがプンプン、種類も少なくいわゆる老舗の構えでもない。モダンで小綺麗な内装は一切関係なし。
でもその味は・・・・・・以下、私の感想です。

現在では『超一流の食材』だの『グルメなんとか』だの色々流行っているけれど、そんなものは全く必要なし。
元々の本物の素朴な素材を、まじめに加工してしっかりと物を作れば超一流の味になるのです。
それを長期間保存のためとか、ちょっと目でごまかそうとか、原価を下げた分添加物でごまかそうとか・・・・・だから味が落ちるのです。それを元に戻そうとして何々村の珍しいナンタラを高く仕入れて、売り物にする、そしてそれがマスコミで取り上げられて有名になり、生産量が上がり、作り置きのために添加物を入れ、古くなっても色が変わらないように着色料を使い・・・・・

ここのは違ってます。本当に昔に戻って美味しいです。
だからダンゴは時間がたてば固くなっちゃいます。今日中に食べるべきなんです。云々云々・・・ブツブツブツブツ・・・・・

本当はリンクしたくなかったけれど、ホームページを持っている店なので発表しちゃいます。

和菓子司 新宿 栄光堂 です。


で、今日7月30日(金)、自転車を飛ばして再び中野から買いに行きました。

ご馳走様でした!!!!!
[PR]
by ichironoda | 2010-07-30 22:11 | 日本/Japan
line

フランクフルト市立オペラ首席コントラバス奏者、ヴィオラ・ダ・ガンバ/ヴィオローネ奏者、野田一郎が、お知らせ、独り言、ドイツ・フランクフルト事情を発信します。


by ichironoda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30